郷土博物館に行ってきました。

念願の博物館に24日の午後行ってきました。
博物館そのものは何度となく行っているので特にの感激はありませんでしたが、当方にとっては初の軽便企画展(博物館として)興奮 わくわく!でした。

  先ずはお迎えしてくれました。
f0212142_5124238.jpg


 これも、それもお迎えでした。
f0212142_5181388.jpg
f0212142_5184160.jpg



 
f0212142_543261.jpg

                   相変わらずの雄姿です。


そして200円の入場料を払いいつもとは逆の左側の展示室に進むとそこは駿遠線としての大パノラマが展開されていました。
 展示室は写真撮影が禁止さtれていますので画像は有りませんが文芸と鉄道の大コラボが待ち受けてくれました。
 その一角に「阿形ワールド」がこれでもかと展開されていました。
誠に先生のご努力には頭が下がる思いで常に一杯です。

そんなこんなで1時間位八木館長と談話も交え有意義な時間を堪能しました。
[PR]
by micmacbig | 2010-02-25 05:52 | 駿遠線関連 | Comments(3)
Commented at 2010-02-26 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pul-4 at 2010-02-27 21:43 x
pul-4です。

僕は初日でしたので、多くの方のお話は伺えませんでしたが、世代を超えて話が出来るということは大変嬉しい限りです。

僕みたいな廃線後に生まれた世代でも地域史として勉強できる貴重な教材ですもんね。

いつまでも大切にしたいものです。
Commented by micmac at 2010-02-28 05:46 x
本日森氏の講演会に行ってきます。
情報有りましたら提供します。
何時ものあほな輩は困ったもんですね。
まあ、見つけたらその都度退治していくしかないですね。
<< フィギアスケート 日ノ出町からの分かれ目 >>