阿形氏の講演会

待ちに待った本日を迎え、仕事を午前中に済ませ一路蓮華寺に前回と同様30号線を向かった。
中途で何か人車鉄道の跡が無いかな~とぐるりを見渡しながら進むが当然そんな痕跡が残っているわけではない。当たり前のことだが、でも、何故か探してしまうのが探索屋の宿命とでも言おうか!

 1時前に会場に着きO氏を待っているが観客が次々と入場していくので順番だけでも取っていこうと受付に行ったらなんとその時点で31番であった。(会場60人に対し)
 O氏と出会い中に入るが次から次えと入場者が増えやがて満席となった。
が、ついには立見席も現れる好調ぶりである。
相撲でたとえれば「満員御礼」のかかる状態であった。

時間が来て笑顔を湛えた先生が登場してあの「阿形トーク」で難しくなく解りやすい説明で映像や写真を含めながらあっという間の1時間半が経ってしまった。

遠くは東京からの方もいて盛況な講演会であった。

当方にとってはもっと突っ込んだ部分の話を聞きたかったが万人向けの講演会なのでそれは致し方がないだろう。

この講演会を通して一人でも多くの軽便ファンが増えればと思ったのは当方だけではないだろう。*
f0212142_17283574.jpg

[PR]
by micmacbig | 2010-03-13 17:30 | 駿遠線関連 | Comments(3)
Commented by あがた at 2010-03-13 18:16 x
さっそくのブログでの紹介、ありがとうございました。
たくさんの人で、驚きました。駿遠線を楽しんでいただけたと思います。大井川の部分、もっと詳しく調べてありましたが、難しかったです。
ご静聴、ありがとうございました。
Commented by micmac at 2010-03-13 18:58 x
講演の大成功おめでとう御座います。まさかあんなに多数の方が(と言っては失礼ですが)来場されるとは!!!
また、早速のブログ来場感謝を致します。
Commented by pul-4 at 2010-03-27 22:35 x
今日はいい天気でした。
地頭方での用事を終えたその足で、駿遠線の堀野新田‐地頭方間の1駅間を歩いてきました。

この区間もほぼ当時の路線のまま残っていました。
150号線と2回クロスしますが、地下道をくぐれば問題なく、ご近所の方にもお話を伺え有意義な時間を過せました。
<< きっかけ 西町踏み切りPart2 >>