きっかけ

何の趣味でもきっかけ、出会いが有る物だが当方の古道探索のきっかけは新聞折込の1枚のちらしであった。
一応新聞紙面、広告チラシの類は拾い読みだが目を通すほうである。
そんな中 今井のチラシが運命の扉を開いたと言っては過言だがそれを見なかったら現在の当方は無かったであろう。
それがこのチラシであった。
f0212142_6571484.jpg


元来の「鉄っちゃん」でも「古物好き」でも無い何のとりえも無い当方が何か引いたんでしょうね!
まあ、言ってみれば道を歩いているときに「へ~ こんな所に細い道が有るけれども何処につながるのかな~?」なんて思った程度でそれ以上は気にも留めない程度であった。

潜在的なものが有ったんでしょうか?

そしてそのまま新聞箱に収納したが何故か気になって再びチラシを取り出してやおら静鉄に詳細について電話をしたものだった。

が、帰ってきた答えは当人も解らず唯現在の田沼街道(33号線)を走っていたようです  位・・・
で、高洲のバス停のところに記念碑がありますよ と

で、早速それを探しに出かけるがそのときは見出せなかった。
ここからは前ブログに繋がる。
   http://park.geocities.yahoo.co.jp/gl/micmacw123
[PR]
by micmacbig | 2010-03-16 07:08 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by pul-4 at 2010-03-17 12:36 x
僕がこの鉄道趣味界に足を踏み入れるきっかけは大井川を走るSLです。

小学校の目の前がSL終着駅という絶好のポイントで僕にとっては自然な流れでした。

それから月日がたち、今では大井川を下った駿遠線を研究するに至っています。

いろんな方にお話を伺いながら日々勉強の毎日です。
Commented by micmacbig at 2010-03-18 06:08
pul-4さんの研究熱心には頭が下がります。
流石現役との感ですね。
ソフトしか理解できないので今度はハードに目を向けたいと思っています。
<< 藤枝駅 考 阿形氏の講演会 >>