吉田図書館展示会

小雨の振る中だが、本日吉田の図書館に行きました。
何回か足を運んだここ吉田図書館であるが軽便展としては最初となります。

公道から引っ込んでいるので最初は判りにくさを持つ場所ではある。
そして、2階の展示室に足を運ぶと軽便ワールドが拡がっていた。
今回は阿形ワールドと言うより提供者の米持&望月ワールドと表現しようか。

左から、案内提示版、本題の米持作品、望月作品と連なっている。
f0212142_1756925.jpg


各メディアに紹介されています。
f0212142_175787.jpg





静岡新聞の体裁記事です。(中部版に載らなかった事と、web版に載らなかった事が残念でなりません)
f0212142_17494345.jpg







米持作品は、大東町の展示会で初めて知って以来、何点かを各所で拝見させて頂いた。
「相良町の踏み切り」でしたね。(正式名は失念しました。失礼)


望月作品は、各書物の中で知り得ました。
f0212142_17582630.jpg


最後に新茶を頂いて満足の至りで帰宅しました。
深みのある口一杯のテイストは良くぞ静岡人に生まれけり!です。
f0212142_17405542.jpg



火曜日の雨の振る中でしたのでギャラリーとしては多くは無かったですが、何か若い世代の方が多く見えられたと、聞いております。

上吉田の駅にもそう遠くは無いここ片岡の地です。
多くの先輩達が軽便を利用して藤枝に、相良に向かった話は多々聞いております。

まだ、24日までは開催されていますので寄り多くの方々が図書館に、と言うより展示会に足を運んでくれる様
願っております。
[PR]
by micmacbig | 2010-04-20 17:14 | 駿遠線関連 | Comments(3)
Commented by pul-4 at 2010-04-20 22:28 x
僕も17日に行ってまいりました。

吉田界隈から小堤山トンネルまで貴重な写真がずらり。

廃線後に生まれた僕にとっては正に「体験に勝る物なし」です。


写真にしろ、体験談や資料にしろ、毎回大変勉強になりますね。
Commented by micmac at 2010-04-21 04:33 x
そう、見るも勉強、聞くも勉強です。
ある意味で、先輩達の財産を後世に残し、伝える義務もあると思っております。
若手のホープとして頑張って下さい。
Commented by pul-4 at 2010-04-24 16:16 x
最終日ということもあり、吉田図書館に行って参りました。

…というのも、《栄町踏切》の写真を再確認したいと思い、写真と地図を照合したいとの想いからでした。

電気屋さんの名前も特定出来まして、ご教示頂いた箇所だ、と合致出来ました。

ありがとうございました!
また、ご教示ください。
<< 展覧会の絵 before&After >>