野賀駅からの廃線路

野中駅目指して野賀駅を山の方に進みました。
最初の所は個人所有の宅地と思われましたが、そのまま進み快い山裾の廃線路を堪能しました。(御免なさい)
自転車道の様に整備が進んだ道と異なり、地元の方も行かない様な道すがらは大変好きですね!
f0212142_2004029.jpg


一部、ここ最近は足を踏み入れていないんじゃないかな~と思われるような箇所も有りました。

中途、見つけました。例の証となる用地杭です。
こちらの地区では初めてでした。
f0212142_2012427.jpg
f0212142_2014098.jpg


でも、何でこんな山中を通っていたんでしょうね?
[PR]
by micmacbig | 2010-06-08 20:04 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by pul-4 at 2010-06-09 17:29 x
お疲れ様でした。
野賀駅は民家敷地、野中駅は工場敷地そのものが駅跡です。

僕が行った時には阿形先生が立てた、《けいべんみち》の札がありましたよ。

山の中の路線は新横須賀から南大坂まで結ぶのに当時の主たる市街地と安く最短距離で出来るスジで設計したからではないでしょうか。
Commented by micmac at 2010-06-09 18:54 x
なるほど、それって言えますね。
予算と時間の関係ね。
来週は横須賀までの予定です。
今月中には袋井到着です。(積もり)
<< 食べるラー油 三俣駅 >>