廃線路探求 袋井駅まで

念願であった帝都袋井駅までの探索を行いました。

例によってのアナログ探索。
資料的には阿形先生の写真集のみ。
あっちで聞いてこっちで聞いてつっかえつっかえでの探索でした。
おまけにカーナビはついていない感ナビ!

本来なら歩いてが正解ですが時間の関係でiちゃんに乗ってで。

中途は端折って六社神社からスタートにしました。
お~ 趣がありますね!何か「田沼古道」を彷彿させます。
f0212142_431449.jpg

そして、これもまた趣のある廃線路!!
好きですね~ いい感じです。
f0212142_4322280.jpg


盛岡医院を過ぎ集落に入りますが常に半信半疑!
そして変則5差路。え~ どっちなんだ??聞く人も居ないし・・・
え~ままよ 違ったら引き返せばいいや。
こっちだ!ところが後で聞いたら真ん中の道でした。

そのまま、県道を進んでしまいました。
が、これもまた失敗!!
そのまま県道を横切れば良かった。
ここの歩道部分ですね。
そして「河原町駅」に到着
f0212142_4364332.jpg


でもここから廃線路は変身してしまいました。
f0212142_450622.jpg

とある所は水路に、はたまた住宅地に

まるで「仮面ライダー」の様です。

形が変わっても道的な物でも残して頂きたいと思います。
でも、天邪鬼ですので変身していた方がミステリアスで好きです。

で、新横須賀駅に着きました。
旅館があったりしてここが中心地であった事が伺えます。
この南側が廃線路だったんですね。

用地杭が有りましたが通常とは向きが違っていました。
どんな意味なんでしょうね?
f0212142_4561430.jpg


そこから西側はまた変身ショーです。この水路ですね。
f0212142_4392854.jpg


役場のこの線が何か伺えます。
f0212142_4542266.jpg


この横須賀地区はまた公図、宝典などで調べる必要が有りますが県立にも無いし・・・・・
なんとかして~~

そして「七間町駅」です。
何となく写真集の場面が偲ばれます。
この水路が成れの果てかな?
f0212142_4424380.jpg



で、いい感じのラインを経て着きました「石津駅」です。
う~ん、この曲線美 まさしく廃線路ならはですね。
f0212142_4434439.jpg


でも、行き着く先は県道に取り込まれてしまいますが、どことなく左側に残っています。

そして、ここからもグッドラインで廃線路が続きます。
が、土地改良の魔の手で田んぼに変身です。
f0212142_445177.jpg

そして、新三輪駅が堤防の上にあるからとの話しで登って強いましたが草がぼうぼう!!
どこが道の端か解らない状態です。

そして悲劇が待っていました。
何と、車止めが有ってその先へは行けません。
がび~ん!U-ターンできる場所も当然有りません。
ぎえ~! ショウガナイ バックで帰るしかないよね!!!!!!
でも1本道なので何とかセーフ。
従って新三輪駅は検証していません。
今後の課題ですね。

後は歩行者道路として保存されているので、一路終点「袋井駅」まで。
新幹線下の表示を確認してさあ 駅へ。
が、一体駅は何処なんだ???????????

ぐるぐる何回も回ったけれど駅に繋がる道は無い。
で、聞いてみると、公民館の所の細い路地を入ると行けるよとの話しで行ってみると
確かに駅南に着いたが狭くて交互通行が出来ない場所だ。
おいおい!!

でも止めて上を見てみると確かに広場的空間がある。
で、車を勝手に駐車場に止めて上に上がってみると「あ~ これなんだ!!」
感動の一瞬である。
f0212142_446465.jpg


従って、袋井駅には駅南って言うか、駿遠線に乗る為には俗に言う駅北まで潜って行かなければ乗れなかったんでしょうか?
[PR]
by micmacbig | 2010-09-02 04:57 | 駿遠線関連 | Comments(6)
Commented by pul-4 at 2010-09-02 12:45 x
長旅お疲れ様でした。

石津‐新三輪間の跡地ですが、あの広いたんぼの中を両駅をS字カーブを描いて走っていますので写真の道路ではありません。
Commented by 城東電軌 at 2010-09-02 21:15 x
六社神社前辺りは良い雰囲気ですよね。
私も好きな場所です。
袋井駅は当時北側(国鉄側)にしか改札は無く、南側から乗るにはあの狭い地下道を潜って国鉄側から入らないといけないんですね~
まあ、あの頃の田舎の駅はどこでもそうかもしれませんが。
Commented by micmacbig at 2010-09-02 22:15
☆pul-4さん
 ありがとう
近隣の方に聞いただけの情報での検証でしたので。
再度複数の見地で検証します。

☆城東電気さん
  探索冥利に尽きますね!
 こんな場所で一杯やったら最高です。
  (不謹慎かな??)
でも好きなんですね!こんな感じが!

そうですか。潜っていったんですか。
草薙もそれが出来たら皆に喜ばれたでしょうね!
Commented by pul-4 at 2010-09-03 00:07 x
新三輪‐石津間の補足です。
資料は縦断面図と袋井市教育委員会発行の、なつかしの駿遠線7ページです。

新三輪から上り藤枝方面、石津から下り袋井方面にそれぞれに大きなカーブがありますので、ご参照ください。
Commented by あがた at 2010-09-03 18:49 x
袋井までの旅、このブログで楽しみました。pul-4さんと城東電軌さんのコメント、ありがたいですね。
Commented by micmac at 2010-09-03 21:41 x
昔から予習が嫌いでした。
ぶっつけ本番で何でも進みました。
右なら右、左なら左の困った性格です。

その代わり復習は好きでした。

さあ、今から又復習の時間です。
<< 石津駅から新三輪駅へ モミの木のケーキ >>