新三輪駅

先週探索できなかった「新三輪駅」を見てきました。

午前中、袋井図書館に出向き、関連資料を閲覧してきました。
流石「軽便の町 袋井」流通している書籍の他、民間の方の作成した見聞録とか自費作成のビデオなど
よだれが出るくらいでした。

また、「土地宝典」も多数有り、魅力ある存在でした。

貸し出し禁止ばかりなのが残念でした。
尤も市外の私は貸し出し可能でも、不可能でしたが。

で、帰路は南に進み、廃線路を確認しながら帰ってきました。

最初は判らなかった地名も2度目ですので、すんなり溶け込みます。

台風の来る中ですので雨が強かったので外へは殆ど出ませんでしたが、
「新三輪駅」を確認してきました。
f0212142_4414637.jpg


f0212142_4472129.jpg


当時は解りませんが、こんな細い道を通り駅に着いたんですね。
それだけ需要も少なかったんでしょうか?

石津駅を過ぎたところで先週見出せなかった用地杭が見つかりました。
f0212142_4461357.jpg


面白いもので知らない土地でも足を運ぶと、変身した廃線路の痕跡が何となく見えてくるものですね。
まあ、石津からの田圃になってしまうと皆目検討がつきませんが。

新横須賀あたりは何となくお~この線だな! と察しがつきます。
f0212142_4474849.jpg



最初は遠く感じた袋井までの道のりですが行くとそんなには感じないものなんですね。
[PR]
by micmacbig | 2010-09-09 04:48 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< 土地改良の部分 振り返ってみて >>