浅羽メローフェスティバル

天気も最高のお彼岸の中、浅羽のフェスティバルに行きました。

f0212142_5245435.jpg


こんな資料を頂きました。

f0212142_65167.jpg


朝8時頃出て、途中ピンポイントで前回見たりなかった箇所とかを探索して、お昼ごろ着きました。
五十岡の駅が変容していました。
可愛いミニ公園へと変身ショーです。
でもプラットホームのコンクリ部分は大切に一パーツとして構成されていたので安心しました。

f0212142_6101664.jpg


f0212142_534518.jpg



ミニ新幹線が楽しみなのかちびっこ軍団が歓声を上げていました。

世界最速の163キロを出した我が藤枝の展示が有ったことは市民として大変嬉しかったです。
意外と市民は知られていないようです。

f0212142_5345736.jpg

そして、メインディッシュとも言える軽便の写真展です。
こちらはご年配の方々ばかりでした。
とある方は、「坂で登れないもんでよく押したっけなあ~」とお話を頂きました。

f0212142_5354195.jpg



1時からの受付まで時間があるので図書館に行き、以前見はしましたが「軽便ウォーク」のビデオを見たり、
柴駅まで歩いてみました。
 ここには、あまり知られていませんが痕跡がしっかりと残されているんですよね。
あの用地杭です。
控えめにしかし、堂々とその存在を表しております。

f0212142_5362175.jpg


が、残念なことに急用が出来、帰宅しなくてはならなく原先生の講演は断念しました。

その代わり吉田によることが出来ました。

数人の方が写真を食い入るように見て懐かしがっていました。
今年はお茶の試飲が無いのが残念でしたね。
中日新聞にその記事がのっております。

軽便の写真展が同時に2箇所で開催される事も珍しい事と思われます。
また、不幸中の幸いで一日でその2箇所に立ち寄れたことも珍しい体験をしたと
思っております。
[PR]
by micmacbig | 2011-03-21 05:38 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< もしもし亀よ 雛飾り >>