むるぶより

本日のむるぶに「彼がいなかったら御前崎の魔境探索も出来なかったであろうと言われる、藤枝の生んだ事業者 藤相線の父「笹野甚四郎」の記事が載っておりました。

笹野に関しては幾多の文献が有るがフリーペーパーであるこのむるぶに取り上げられた事は名誉あることと感じる。
世が世なら「駿遠鉄道」が海岸線を走り、藤枝の街は寂れた片田舎でしか無い存在であった。

その笹野の尽力で大手線が、藤相線が開通してその御陰?で探索ツアーが出来得たと言うものだ。
f0212142_6312695.jpg


彼に感謝! そして合掌!
[PR]
by micmacbig | 2011-05-25 06:33 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< 52,3年前の写真 続編 52,3年頃の写真 >>