米持氏の画像

牧之原在住の米持氏から頂いた駿遠線のお写真を許可を頂き公開します。

単に、駿遠線を強調した物でなく暖っか味の有る人情味に溢れた特徴を持っています。

1は、廃線して駅舎を取り壊しバスターミナル建設前の「新相良駅」です。
まだ、473号線も出来ていない時ですね。
西側の山の部分から写しております。

画面右側の築堤から続く廃線路がしっかり映っていますね。

f0212142_1074944.jpg


2、新相良から栄の踏切に向かう所です。

f0212142_109243.jpg


当時は田んぼばかりでしたね。

f0212142_1010108.jpg


3、そして、大きく飛んで「高洲駅」です。
新藤枝方面から大洲駅方面を臨んでいます。

f0212142_101279.jpg


逐次掲げようと思います。
[PR]
by micmacbig | 2011-06-25 10:13 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by やぶお at 2011-06-25 20:34 x
管理人さん、こんにちは。
米持氏のお写真を拝見しました。
いやあすばらしいお写真ばかりでありますね。
気動車に何かつけていると思ったら、
お別れ列車の垂れ幕なのですね。
ということは、撮影は昭和43年8月でしょうか。

高州駅の交換可能な構内は、すぐにでも模型化したいような衝動に駆られました。
Commented by micmac at 2011-06-26 09:00 x
これからも米持シリーズをやりますよ。
吉田図書館へは行かれましたっけ?
大東町に有りましたっけね。
<< 用地杭 吉田で見つけた駿遠線の椅子 >>