警笛鳴らせの場所

お付き合いしているやぶおさまのHPでの写真の場所が確定できました。

当初吉田町を探していましたが、何処にもそれらしい場面が無く、ではそれ以外の地区でなると何処なんだろう?と範囲を拡げました。
後は相良しかあの切通し的な姿を持っているところは無いと確信して予想を立てました。

萩間川を北上し現在歩行者専用となっている区間しかありえないとの事で現地に行ってきました。
近所での聞き合わせを済ませ確かにその場所であるとの確証を取れました。

f0212142_8234933.jpg


そこは、田沼古道の方で追っていった何と「道への遭遇」地点でありました。
 http://micmacbig.exblog.jp/12824123/

まっすぐの道が廃線路。まだ枕木を剥がした生々しい痕跡がありますね。

で、左右に通っているのが「田沼古道」になります。

f0212142_828272.jpg


その前に何度と無く行っている相良ですがあの「平田寺」には行っておりませんでした。
そこで、足を伸ばして行って見ました。

歴史を思わせる鐘楼ですね。
見ているだけで心が和みます。

f0212142_8272392.jpg


山門です。

f0212142_829379.jpg



別にご褒美というわけではありませんがKOマートで見つけた地ビールです。
名前が凄いですね、「青鬼」ですって、確かに鬼はお酒が好きなんですが。
アルコール分7%もありますがホップを贅沢に使ったドイツに持っていっても可笑しくないビールですね。
堪能しました。
でも、毎日はとても飲めませんね!
1缶 280円ですから、でもそれだけの価値内容はありますね。


f0212142_8345697.jpg

[PR]
by micmacbig | 2011-08-02 08:37 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by やぶお at 2011-08-03 19:07 x
micmacさん、例の「警笛」のお写真・・・
第一印象で、撮影場所の特定が困難と思っただけに、
今回の事件解決はほんとうにすばらしいことだと思います。

遠州神戸から始まり、相良までのどこかの地点に必ずあるという信念から、
ついに解決に至ったmicmacさんの調査力・・・
まさに「砂の器」の今西榮太郎刑事の執念を見る思いでした。

お写真をこうして比べてみますと、
当然のことながらどんぴしゃりでありますね。
交差点向こう側右に立つ樹木が今も健在で、
成長している様子がわかります。
Commented by micmac at 2011-08-04 07:10 x
そうですね、最初拝見したときえ~何だ~こりゃ~でしたね。
そこに吉田というキーワードが被さっていましたので。
大げさですが、喜びもひとしおの感でしょうか。

こういう今昔物って面白いですね。
当時の姿を知ることができます。
それこそ、社会科の授業でやって欲しいですね。
<< 気になるニュース アスパル軽便展のお知らせ >>