昨日のアスパル

本来なら行けない予定でしたが、強引にコースを変更して寄って来ました。

日曜日と言うこともあり、多くのギャラリーが展示物やDVDを食い入る様に見ていました。

そんな中、豚と衝突して脱線した場面をご存知のかたが居られお話を聞くことが出来ました。
何故か迷い込んでしまったんでしょうね。
身動き取れずに困惑しているところに気動車が来て写真の如くの惨状となってしまったらしいです。
その屍骸は丁重に浜辺に埋められたとの事です。

そして、例の椅子ですが、座椅子のでしたので破れてスプリングが見えておりましたので
背もたれの方と変わっておりました。
一寸見ただけでは解りませんね。

f0212142_2501871.jpg


f0212142_2504665.jpg


f0212142_251430.jpg


28日はバスツアーです。
何か新しい発見が出来ればと願っております。
[PR]
by micmacbig | 2011-08-15 02:53 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by けんいち at 2011-08-15 03:34 x
今までよく残っていたものですね。昔は解体作業の時に燃える物は全て現場で焼却処分でしたので、簡単にくれました。もっと貰ってくれば貴重な資料が残っていたと思います。
Commented by micmac at 2011-08-15 07:22 x
けんいちさん、初めまして。ようこそいらっしゃいました。
様々な貴重なるお写真を拝見させていただき誠に有難う御座います。
よくぞ残っていたものだと思っております。
愛情を持って使用して使ってくれた床屋さんに感謝!

今後とも、宜しくお願い致します。
<< 吉田公園のひまわり ブラタモリ >>