大洲の用地杭と上新田の石

雨があがったので大洲から上新田を探索してきました。

すると、今まで知らなかった事、見つけ得なかった事が浮かび上がりました。

先ず、大洲の用地杭です。
この地区は壊滅状態と思っていましたが、ところが有ったんですね。
大洲駅を過ぎ宅地化された敷地の中に1本。
此れは掘り出されていて敷地の境に横たわっておりました。
線路部分を払い下げたそのままでしたので用地杭ごと所有権移転したんですね。

f0212142_16424082.jpg


f0212142_16425758.jpg


そして少し東名側に行った交差点の所です。
これは敷地の外側ですので藤枝市の物なんでしょうか?
ここも何度と無く通ったところですが全然気が付きませんでしたね。

f0212142_16451622.jpg


f0212142_1646042.jpg


そして上新田駅に有った石畳です。
廃線時に枕木とか石なんかを近所の方々が記念で貰ってきているようです。

これですね。

f0212142_22314246.jpg


f0212142_16475737.jpg


f0212142_16481741.jpg


だから何処かに何かが有るんですね。
[PR]
by micmacbig | 2011-09-05 16:53 | 駿遠線関連 | Comments(8)
Commented by やぶお at 2011-09-05 20:41 x
micmacさん、まずは貴重な遺構の発見おめでとうございます!!

探せば見つかるものですね。

用地杭は、「工」のマークがありますので、
鉄なら「おっ」と声が出そうです。
もはや不用品でありますから、シャベルをもって掘り出してもかまわないでしょうね。
そのままにしても、あと何年そのままの状態でいられるかわからないので、御大の阿形氏と保存されるとよいのでは思います。

上新田の石畳は、よくぞこれがホームの石畳だと判明しましたね。
こちらも、ホームセンターで販売している庭石と交換してもらえないかしら。
Commented by micmac at 2011-09-05 22:29 x
ほんとに闇夜に紛れて引き抜きたいですね。
近所の人がいない時にね。
でもやぅtぱ見つかれば同業者にお世話になるんでしょうか・・・
あの人達にはお世話になりたくないです。

次回、交渉に行きたいです。
例え一つでも。
Commented by けんいち at 2011-09-06 00:15 x
探せばあるものですね。昭和44年に廃止区間を歩いた際、廃線跡に転がっている物は持ち帰っていいというお墨付きを貰っていました。警笛標識・速度標識だけでなく勾配標やタブレット標識も拾ってくればよかった。線路内通行禁止なんて標識も落ちていました。
Commented by micmac at 2011-09-06 00:34 x
じゃあ 引っこ抜いても大丈夫なんでしょうかね?
その頃に行きたかったですね!
どこでもドアは無いでしょうか?
Commented by pul-4 at 2011-09-06 12:36 x
pul-4です。
ようやく復旧作業も今日で片付きそうです。

やはり探せば何かしら有るものですね。
だから徒歩探索はやめられません!

ちなみに、用地杭に刻まれているマークは、エではなく、9キロか12キロ相当のレールの形をしております。
エのマークは国鉄かJRです。
Commented by micmac at 2011-09-06 20:18 x
台風処理大変でしたね。
お休み返上ですか?

まだまだ有りますよ!絶対に。
それには目、耳、五感を働かせて足で稼ぐ
其れしか無いですね。

マークの解説ありがとうございます。
また、一つ勉強しました。
Commented by 御前崎 at 2011-09-08 18:48 x
上新田駅の敷き石。現在、庭石としての活用。このようにして残っていたとは。
驚き。感動です。よく見付けましたね。
Commented by micmac at 2011-09-09 07:17 x
特に上新田辺りのお宅には色んなグッズが残されていると思います。
枕木を庭に配していたお宅もありましたね。
何か、とんでもないものが有りそうな雰囲気です。

この石は次回の交渉の対象ですね。
<< 富士のコッペパン 焼酎の牛乳割り >>