日東ベーカリー

その日東ベーカリーに行って来ました。
吉原に有るんですが、吉原って行った事が無いんですね。
富士から富士宮に上がるか、沼津方面に行くかでなかなか用事の無かった町でした。

古くは製紙で繁栄した町ですが、あの大昭和も無くなる位の衰退している製紙業界です。
綺麗な町並みも人通りは寂しさが漂っております。
これは、何処の町にも共通した現象なんですね。
車社会では駐車スペースの限られた街中は遠慮がちとなり郊外の広大なスペースを持つショッピングセンターが
主流となるのは時代という言葉では表せない寂しさが漂っております。

その吉原の狭こましい街角に佇んでおりました。
いかにも昭和がそのまま取り残された感です。

f0212142_17413874.jpg


いや~ この雰囲気が良いんですよ!
近代的な店構えもニーズに沿っているとは思いますが、3丁目の夕日の雰囲気 大事にしたいですね。

f0212142_1742555.jpg


店にお金を掛けていないのでより安く商品作りをしております。
命題のコッペパンは何と110円、それに好みでジャムやらクリームを塗って150えん~180円。
菓子パンから惣菜パンも安くてボリュームたっぷりでした。

f0212142_17423137.jpg


で、食べてもおなかにもたれないんですよね。
普通の菓子パンなんかですとずっしりきますが。

ただ、残念なのは昭和のその物ですので駐車場が無いんです。
しょうがないからお店の前に止めて買わなければならないのが難点です。
意外と通りも激しくおまけに角っこなので・・・・

行く価値はあるお店でした。

日東ベーカリー

 富士市今泉1-12-12(岳南鉄道本吉原駅近く)
 0545-51-1277 日曜休み 9:00~19:00

で、帰りにその吉原本町駅を撮ってきました。
残念ながら電車は居りませんでしたが。

f0212142_17425394.jpg


f0212142_17431646.jpg


f0212142_17433619.jpg

[PR]
by micmacbig | 2011-09-12 17:44 | 食べる・飲む関連 | Comments(2)
Commented by やぶお at 2011-09-15 19:59 x
micmacさん、こんにちは。

日東ベーカリーははじめてその存在を知りました。
こういうパン屋さんは少なくなりましたね。
コッペパンに、ジャムや、マーガリンを塗ったのは私も大好きです。
吉原は岳南貨物の撮影でときどき出かけますので、
次回は立ち寄ってみます。

岳南鉄道のお写真もすてきです。
お年寄りを入れたところに、昭和テイストを感じます。
次回はぜひ車両も入れたお写真を魅せてくださいね!!
Commented by micmac at 2011-09-16 07:11 x
是非寄ってみてください。
あちこちに昭和テイストが散りばめられています。
好みは様々ですのでどれが美味しかは異なりますが、コッペパンを何も付けずにそのまま食べてみてください。

私的にオススメです。

御陰で少し解ったようんな気がします。
次回は挑戦してみましょう。

ご教授ありがとうございました。
<< 名月 富士のコッペパン >>