岡部の「神神社」

先日老いてさんからお話を伺った「神神社」を見てきました。

以前もその近所は何回も通ったんですが、単に神社らしき物が有るな・位にしか認識していませんでした。
まさかあそこがその「神神社」とは!

神秘めいた趣があります。

入り口の案内看板?です。

f0212142_8474420.jpg

その横に沢がにが居そうな雰囲気の流れがあります。
いい感じですね!
でも自転車がちょっとです。

f0212142_8481159.jpg


崇徳天皇に関するというのでかなりの年月を経ています。
日本武尊と何らかの関連性も有るんでしょうね。
焼津の原で草に火を放たれ、その草を薙ぎ払って盗賊を退治して
そのままでは可哀想と思った日本武尊は草薙に地にその首を埋め首塚稲荷として埋葬した話は
有名ですが、この「「神神社」は始めて聞く名前でした。
これで「みわじんじゃ」と読ますんですから。

f0212142_8491777.jpg


f0212142_850993.jpg


これが渦中の三輪鳥居です。
ちょっと怖さをも感じさせる神聖さがあります。

f0212142_8505154.jpg


f0212142_8512691.jpg

当然途中でストップです。

f0212142_852833.jpg

霊感新たな神社でした。
[PR]
by micmacbig | 2011-10-18 08:52 | 地元・地域関連 | Comments(3)
Commented by 老いて27000 at 2011-10-18 17:14 x
神神社の近況を拝見させていただき、また私信、ありがとうございました。
勿論たかが10年ちょっとで無くなるとは全く考えておりませんでしたが、三輪鳥居、健在ですね。仰るように、正に神秘めいた雰囲気。あの雰囲気は、未だに忘れません。
「神」で「みわ」と読ませるので有名なのは、奈良の「大神(おおみわ)神社」。と言っても、知らなければ到底読めません。
奈良の大神神社は、酒造りの神様です^^ 静岡の神神社は、どうなのでしょうか? もしそうならば、足繁くこの神社にお参りすれば、おいしいお酒が飲めるかもしれません。
古い日本語の場合、読みが重要ですので、「三輪」=「美和」=「三和」=「神」と理解して良いと考えます。
また、日本武尊は、第10代の崇神天皇から派生していますので、崇神天皇関連と把握して良いものと考えます。尚、Wikipediaをご覧になる時には「王朝交替説」と言う項もご参照下されば幸いです。
Commented by 老いて27000 at 2011-10-18 17:15 x
連続投稿失礼致します。
静岡の神神社の鳥居を見てから、一時、三輪鳥居を見たくて、関東地方で幾つか三輪系神社を巡りましたが、殆ど見られませんでした。静岡の神神社は貴重です。秩父奥の三峯神社(日本武尊関連の神社)で見ただけ。ネットが発達してから調べてみましたら、東京のスカイツリーの近くの神社にあるようですが、未訪です。
尚、三輪系の神社は、昔(律令時代)の街道(東山道、東海道)の要所に分布していることがあり、三輪王朝が全国制覇した名残なのかな?と勝手に考えております。但し、仏教伝来後、神仏習合となり、明治維新で無理矢理神仏分離させられましたので、昔の姿のまま、と言うことは少ないでしょう。
以上、長々と失礼致しました。
Commented by micmac at 2011-10-19 08:05 x
おはようございます。日本語の奥深さと寺社建築物の荘厳さと神霊さを知った一日でした。
引き付けられますね。
棚ぼた式の神頼みしかしておりませんでしたが、ちょっと興味を抱いてきましたね。

酒造りの神様という事は是非参拝に行かなくては!
3杯位お神酒を頂けるんでしょうか?(不謹慎ですね)

岡部地区は「初亀酒造」があります。
関連性を聞いてきます。
「三輪」は岡部、「美和」は静岡、「三和」は焼津」この地点も関連性が有るんでしょうか?

奥が深いですね!!!
<< i phone4S 軽便ウォーク >>