大洲の用地杭

先般紹介した大洲に有った用地杭ですが、所有者のE氏と協議末譲っていただける事となりました。

これで、用地杭としては細江のと2本目となりました。

そのまま置いていても風化して形が変容していくばかりです。
お話をしたらすんなり交渉OK!で持ち帰ってきました
f0212142_17335693.jpg


f0212142_17342197.jpg


何処かに何かが有ると信じております。
[PR]
by micmacbig | 2011-10-24 17:35 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by やぶお at 2011-10-29 10:29 x
用地杭のゲットおめでとうございます。
細江駅に続いて2本目とは景気がいいですね。
一本は阿形氏にお預けになるとして、
もう一本はご自宅の庭に立てられガーデニングに生かされたらどうでしょうか。

あすの講演会はなんとか都合をつけようと思っていましたが、
なんと休日出勤の破目になってしまいました。
年に数回の休日出勤は秋になることが多く、
せっかく鉄道イベントが集中知るこの時期に指をくわえていなければなりません。
会が盛会で終わりますように。

どうぞ、阿形氏にはよろしくおっしゃってください。
ゆくゆくは私が持っている軽便客車の名盤も、
阿形氏にお預けしてもいいなあと考えています。
軽便ミュージアムの実現を期待したいです。
Commented by micmac at 2011-10-29 19:52 x
お仕事故残念です。頑張って下さい。
そうも考えましたが譲ってもらう話で阿形先生に保存してもらうとのストーリーですので・・・・・

又、次回行きましょう!まかいの牧場ではなく魔宮の巣窟へと。
<< 3rd ブラタモリ 軽便廃線路探検 >>