では、牛妻目指して行って来ます。その1

井ノ宮駅を出発した安倍ちゃんは現在では住宅地となっている中を煙を吐きながら進み、やがて、西松屋に到達する。そこでベビー用品を買うのかは知らないが突き進んで行き県道大川 井川線を越えて静銀と日本製茶との境界線を定期預金でもするかのように進み、生協さんの横の薩摩土手をを通り抜けて井ノ宮小学校はたまた籠上中学校を左目で見ながら真っ直ぐな線路を北上して行った。

やがて美和街道にぶつかるが何も無かったようにそのまま北上する。だがここから区画整理の波に呑まれて嘗ての廃線路はその姿を変えてしまう。
が、大凡は嘗ての姿が残されているので付け替え道路として進んでいくしか有りません。

こぐま保育園を右に見据えるとその左手に菖蒲南公園が出現する。
この菖蒲が嘗ての駅 菖蒲谷駅の名残である。
と言う事は駅に近づいた証になるんでしょうか。
現在の昭府町は当然この菖蒲から来ているがその謂れは聞いていない。

ここまでは進みやすかったですね!

眼前に廃線路をズタズタにした静清バイパスが現れている。
ここからは車では進めないので安倍街道の方に大きく迂回しなくては向こうに行けません。

安倍ちゃんはその道をバイパスの中をほぼ真っ直ぐに進み、新栄道路標識の資材置き場辺りに現れる。
そこから、昭府2丁目の菖蒲公園を左目に見ながら、いよいよ最初の駅(と言っても殆どが無人駅でしたのでバス停の様な物ですね)「菖蒲谷駅」に向かっていった。

尚、各駅は安倍街道のバス停にその姿を変えている所が多いので比較的検討が付きますね。
駿遠線もそんな感じでしたね。
但し、大洲駅は異なっていましたが。

ここは、「リリー幼稚園」です。

さあ、いよいよ「菖蒲谷駅」です。
公園の斜め右側にその駅は有りました。
進入路となっている部分は当時の路線部分と察せられます。

f0212142_9472331.jpg


安倍ちゃんはこの地域の水路に沿って北上していました。

f0212142_9474854.jpg


そこから、北を眺めると松富団地のシンボルが見えます。

f0212142_950943.jpg


f0212142_9482265.jpg

宅地化された住宅地を秋山川目指して段々上り勾配で苦しさを感じながら次の「御新田駅」を目指す安倍ちゃんです。

f0212142_9484980.jpg

[PR]
by micmacbig | 2011-11-17 09:35 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< では、牛妻目指して行って来ます... 軽便廃線路を訪ねよう! >>