では、牛妻目指して行って来ます。その2

上り勾配に段々疲れを覚えた安倍ちゃんは殆ど直進で秋山川の土手を駆け上がり、松富団地に到着しました。

f0212142_917415.jpg


ここからは道としての存在は無く家と家の境を走り抜けます。
漆畑宅と及川宅との間からやや変則では有りますが安倍街道に平行しながら御新田駅目指します。

何処でも言えると思いますが現在では道が無いのにその過去を見つけるのには、ゼンリン何かの地図には
何らかの境として赤の点線で記されております。
ここは、現在は当然ですが、過去には違った形で姿が有った事が偲ばれます。
道であったり、水路であったり。
そこから判断、指針が浮かび上がります。

そのまま進むと井上アパートの西側を抜けて上伝馬の嘗てのリカーバーン、現在の100円ショップ「レモン」の所に出ます。
ここの北島歯科の所が「御新田」駅となります。
隣の望月美容院では切符も販売して草競馬が開催される時期は大忙しだったと言います。

f0212142_9273190.jpg


ここから、レモンの中をショッピングしながらスーパーもちづきの駐車場を抜けてやっと現在の道に出ます。

f0212142_9295225.jpg


f0212142_931843.jpg


ここからは、この水路がキーワードとなりますよ。

f0212142_9315664.jpg


すると、眼前に「役場前」駅が見えてきました。
今までは、小学校の西側の駐車場部分との解釈でしたが、

f0212142_9515259.jpg
新たに入手した下村の稲葉様(下村駅の前で営業していたお菓子屋さん)からの資料によりますとその先の井上宅前の山田宅or橋本宅に役場前の駅が有ったとの記載が有ります。
 役場前に関しては現地調査は未着手です。
尚、その役場とは現在の日星石油のガソスタと思われる。

そのまま、賤機南小学校の西側を進んで行くが当時はその小学校の中を進んでいたと見られます。
小学校のHPにはこんな件が書かれております。

昭和10年 4月 1日
安倍鉄道の敷地を購入し校地拡張


とすると、大きなカーブを描かないと駐車場部分には行き着きませんのでどうやら駐車場説は間違いの様相です。


そして、太陽建機レンタルの裏側からはたまた登り勾配を駆け上がり免許センターの土手を越えていきます。

f0212142_950835.jpg


f0212142_9504166.jpg

大分お疲れモードの安倍ちゃんです。

この安倍鉄道もご多忙に漏れず、線路に砂をまいたり、乗客が後押しをしたという駿遠線と同様のお話を聞きます。どこでも、そうだったんですね!
[PR]
by micmacbig | 2011-11-18 09:59 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< では、牛妻目指して行って来ます... では、牛妻目指して行って来ます... >>