では、牛妻目指して行って来ます。その4

さあ、みかんを食べて元気が出てきた安倍ちゃんは次の駅である「下村」駅目指して進攻しました。

此処からの道中はみかん畑が連なっている穏やかな平野部分を安倍街道に沿って仲良く行きます。
チョット見ると痕跡など見当たらないようですが、どっこい ちゃんと有る所には有るんですよ。

最近は殆ど繋がってしまっていますが時々覗かせますよ。
県道に沿って1m位の帯状の植え込みを見つける所が有ります。
これが廃線路なんですね。

f0212142_9435386.jpg


こんなのや
f0212142_9444881.jpg


こんなのも

f0212142_9453999.jpg


そうこうしている内に着きましたよ!
今一番変容している地域の下村に。
数年前には想像出来ない風景です。

このバス停が「下村」駅です。

f0212142_9491662.jpg


で、向かいの稲葉菓子店です。

f0212142_9493495.jpg


ここでお母様が書かれた紀行文を頂きました。
[PR]
by micmacbig | 2011-11-19 09:52 | その他の鉄道 | Comments(2)
Commented by やぶお at 2011-11-20 11:23 x
BEN-KEI-SHIさん、こんにちは。

安倍鉄道探索記を大変興味深く拝見しました。
さすがは刑事部長の腕と行動力でありますね。
断片的に残っている廃線跡を確実にレポートされすばらしいと思います。

現段階で日本のどのHPより、BEN-KEI-SHIさんのレポートが群を抜くものと思います。
駿遠線の廃線調査はけっこう大勢の方が取り組んでいますが、
こちらは少ないので、ぜひ最終的に、HPにまとめられればと思います。

なお、曽根氏をはじめ、新美氏、さらには松富に私のお得意さんで、
古老の方を知っていますので、ぜひ協力をさせてください。

きょうは、身内の不幸があり、
これより通夜、あす葬儀となりましたので、ここまでとさせていただきます。
メールもありがとうございました。
落ち着いたらまたお話をさせていただきます。
Commented by micmac at 2011-11-21 07:23 x
お身内様の御不幸を心よりお悔やみ申し上げます。
また、過分過ぎるお言葉を有難う御座います。
本日、図書館で70年代の地図を確認してきます。
また、昨日は大変に充実した有意義な一日でした。
<< 袋井までのバスツアーその1 では、牛妻目指して行って来ます... >>