袋井までのバスツアーその1

待ち望んでいた藤枝市主催のバスツアーが昨日快晴の中行われました。

9時に蓮花寺の郷土博物館で受付し、会費を払いパンフレット数種を頂きました。
その中でひょっとしたら本日のメインイベントとも言える御前崎市の広報を頂ました。
それがこれです。
PDFバージョンです。
 http://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/hisho/kouhou/201111.html
で、表紙をスキャンしました。

f0212142_186576.jpg


地元の方でも解らないと思われる写真です。
桜が池駅と浜岡町駅との間です。
上りか下りかは判別できませんが、気動車手前が桜が池駅となります。
ゲートボール場を越えた辺りになります。
かなり高い所からのアングルですので北側の山頂からの撮影でしょうか?
当時はこんなに高い築堤を上っていったんです。
で、真ん中に穴が開いているような所が桜が池に行く参道なんです。
ですから、駿遠線は参道の上を行っていたんです。

最初に、大手駅のジオラマを作成した平口さんから当時の大手駅の様子などのお話を伺い、
バスに乗って袋井まで向かいました。
満員のバスには遠くは横浜、岡崎からも参加者がおりました。
[PR]
by micmacbig | 2011-11-21 18:23 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< 袋井までのバスツアー 番外編 では、牛妻目指して行って来ます... >>