袋井までのバスツアーその2

さて、郷土博物館を出発して誰もが立ち寄る安藤塗装店にお寄りしました。
まだ安藤さんもお元気で当時の写真やらを皆に開放して見せてくれたり、お話をして下さいました。
何とかこの建物を保存しておきたい物です。
もう、屋根の瓦が無くなってしまった所もありました。

そこから、瀬戸川駅を見ながらふれあい大橋まで歩きました。

後はプログラムの如く駆け足で有名処を見学して、予定より1時間ほど渋滞に巻き込まれて帰藤しました。

f0212142_10192740.jpg


f0212142_1020131.jpg


郷土博物館からこれを頂きました。
f0212142_10221512.jpg


f0212142_10224269.jpg


袋井ではあの「なつかしの駿遠線」のパンフレットを1と2と頂きましたが皆さんその内容とボリュームに驚いておりました。
何せ、無料配布ですからね!
オークションに出したくなるのも解りますね。

限られた時間の中でポイントを絞ってプログラムを作成された博物館の皆さんとそれを監修して支障の無いようにコントロールしてくれた阿形先生たちの賜物と感謝を致しております。

私に取っては全てが今まで訪れた箇所ばかりなので物足りなさを感じた場面もありましたが
多くの方々とお話が出来、お知りあいになれた事が一番嬉しく思っております。

今後も、様々な形で色々な処に参加したいと思う次第です。
[PR]
by micmacbig | 2011-11-22 10:25 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by 御前崎 at 2011-11-23 21:16 x
楽しい時間でしたね。ツアーの様子が、よくわかります。
Commented by micmac at 2011-11-24 06:50 x
色々な方とお話が出来大変有意義な一日でした。
自分の知識とは如何に小さな物かをこの様な集まりで知らされます。
次の機会が楽しみです。
<< では、牛妻目指して行って来ます... 袋井までのバスツアー 番外編 >>