天浜線 県支援

お馴染天浜線が施設保全で県からの支援が決定されたとの事です。

国の有形文化財に指定されているこの天浜線は貴重な財産・文化を現代まで残してくれている
全国区なる路線です。

その歴史的財産を残す為の一環が前回のオーナー制度でありましたが、県が本格的に予算を組んで頂ける事は嬉しいお話ですね。

やはり、個人レベルでは不可能な場面が多々有ります。

その為には行政レベルが腰を上げてくれないと文化的な物を保つことは不可能的となります。

駿遠線の駅名表示板とか課題は山の様に有ります。
各行政の首長さん、どうぞ予算を計上して下さいね。
f0212142_6412647.jpg

[PR]
by micmacbig | 2012-02-07 06:42 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< 八甲田丸 保存 阿部鉄道再調査 >>