静岡砂利線

以前モスリン線は追いかけましたが、砂利線が行けそうで行けなくやっと昨日行ってきました。

西部砂利線と大同コンクリート線とが並列で走っておりました。
静岡で何故西武線なのかは当時西武建設が清閑町辺りにあって安倍川の砂利を運んでいたそうです。
それこそ区画整理その他で痕跡は皆無に等しいですが安倍ちゃんと同様ゼンリンの地図や航空写真を見ると
現在でも歩けませんがその痕跡を垣間見ることが出来ます。
南安倍の静岡観光茶業の西側の区画の東南になびく家並みはそれを示していますね。

新幹線のトンネルです。

f0212142_546846.jpg


その反対側です。現在はスバルの会社になっています。
立ち入りが出来ませんので外側から。

f0212142_5492114.jpg


ここから南を見ると 出ましたね~ 斜めの線です。

f0212142_551481.jpg

この建物が廃線路に当たる様です。

それ以外は現状では見当たらない様です。

また、大同線は少し西側です。

f0212142_555716.jpg


注意書きがありますが何をするんでしょうね?

f0212142_5565516.jpg


近所の方が現在のこの道だよと教えてくれましたが当時の航空写真を見ると少し東側からカーブしていた様です。

f0212142_664356.jpg


で、そのまま土手沿いに進み、大同コンクリートの所に着きました。
ここはうっかりして写真を撮りませんでしたがその前の住宅地が砂利の採取場だった様です。

トワイライトの雑誌に当時の写真が出ておりますがとても現在からは想像だにも出来ません。
まあ、これはここに限った事ではありませんが。
[PR]
by micmacbig | 2012-02-21 06:11 | その他の鉄道 | Comments(2)
Commented by 御前崎 at 2012-02-21 16:21 x
砂利線。渋いですねぇ。
ろう梅がきれいですね。この頃、梅が咲いていますね。春が間近です。
Commented by micmac at 2012-02-21 23:19 x
そうなんです、この頃マイナー路線が好きになってきました。
全国各地へは伸ばせませんが行ける所は行ってみたいですね。
でも、その前にメインで有る「駿遠線」をもっと詳しく調べないと・・・・・

そう、もう直ぐ は~るですねえ♪♪♪
バラが咲きますよ。
<< macmini登場 蝋梅その2 >>