駿遠線 写真

何時もお世話になっておりますddさんからのオークション物ですが貴重な写真です。

機しくも社袋井駅が多い今回です。

先ずは「新岡崎駅」ですね。
新三輪方面から覗いております。
後ろの森は宗有寺でしょうか。
f0212142_94122.jpg


現在 JAのセレモニアホールとなっている袋井工場です。
(確証は無いです)

新三俣っぽい感もありますが・・・
f0212142_943041.jpg


尚、調べ直した所やはり「新三俣駅」の東端部分と判明しました。
写真右手の松林がポイントですね。


これがちょっと不明的ですが 大洲〜高州間の様でもありますし・・・
単線から複線に変わる場所ですね。
宿題とします。

f0212142_944582.jpg


これも袋井駅です。跨線橋が見えますね。

f0212142_945940.jpg


不明パート2です。大井川の感じが???
とすると上新田側を覗いている?
と言うか火の見やぐらが見えるから上吉田駅?

f0212142_95148.jpg


言わずと知れた蒙古です。これも袋井駅ですね。

f0212142_952832.jpg


違う角度からの蒙古です。

f0212142_95471.jpg


明らかなる袋井駅です。

f0212142_96166.jpg


あの当時貴重なカラーフィルムでのお写真です。
その栄華がこんなになってしまって。
寂しさは隠せ仰せません。
[PR]
by micmacbig | 2012-04-26 09:31 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by やぶお at 2012-04-30 13:38 x
BEN-KEI-SHIさん、またまた貴重な駿遠線のお写真を手に入れられたのですね。
撮影場所が不明の2枚はほんとうにどこなのでしょう。
警部が悩むくらいですから、
私なんぞまったく見当がつきませんが、
警部の推理は当たっているように思います。
三枚目のお写真は、広大な田園が広がっていますね。
それもはるか遠くまで・・・
大洲付近ともいえるようだし、
袋井平野のどこかという気もします。
というのも一連のお写真はすべて元中遠鉄道の区間で撮影されたのかなあとも思うからです。
五枚めのお写真は私も上吉田かなあと思いました。
やはり断定の決め手は火の見やぐらですね。
当時駿遠線沿線のどこに火の見やぐらがあったのかということですが、
上吉田駅跡には今でも火の見やぐらが現存しますものね。
ただ、前述の理由により、袋井口のどこかという気もするのですが・・・
Commented by BEN-KEI-SHI at 2012-04-30 18:08 x
お忙しい中でのコメントを感謝致します。
確かに今昔判定は断定的な証拠物件が無いと難しい面を持っております。
ましてや、当時どころか廃線後の姿も知らない人間が推測する事は
更に難しいと思っております。
ですが、それが大変楽しい面です。

そうですね、今回袋井近隣が多数という事でこの2枚もそちらの可能性も多々あります。
もう少し突っ込んでみますよ。
<< 時期になりましたね。 光明電鉄 中泉編 >>