大井川〜新藤枝 ウォーク

阿形軍団としてLast Walkとも言うべく大井川〜新藤枝間の探索が行われました。

社袋井を出発した軍団は数年の年月を経て本日新藤枝駅にその足跡を残しました。
当方はこれで3回目の参加です。

先ずは大井川河川敷です。
人なら見向きもしない様な物でも軍団には宝物に写ります。
恐らく当時の橋の木杭の成れの果てと思います。

f0212142_17343487.jpg


強者どもが夢の跡ですね。

f0212142_17353981.jpg


何回も通ったこのルートですが今回も新しい発見・ドラマが有りました。
例に寄っての用地杭です。
この大井川地区には4本の用地杭が有るのは認識していましたが何と今回更に見つかりました。

こんなのや、あんなのや、そんなのや

f0212142_17391290.jpg


f0212142_17392886.jpg


f0212142_17394552.jpg


f0212142_1740946.jpg


有る物ですね〜。
只通るだけではなく長さなんかも計りました。

f0212142_17502966.jpg


 (市役所の土木課の人間ではないですよ)

そんなこんなで高州駅に着きました。
この記念碑も何回も見ていたんですが本日気がつきました。
駿遠線となったのが昭和18年と記載されていますが、正式には昭和23年です。

f0212142_17554055.jpg


田沼2丁目からJR方面に行き後ろを見てみると何となく向こうが下がっています。
タモリ得意の高低差です。
当時はかなりの高さの築堤で国鉄に向かっていました。
そのなごり雪みたいな場所です。

f0212142_17593090.jpg


また、歩道部分が広くなっているのも築堤の高さを表しております。

JRを超えてサン・ライフの裏側です。
フェンスがややカーブを描いています。

f0212142_1835315.jpg


駐車場部分が築堤をトレーズして弧を描いている様は良く聞く話しですが
その裏側部分です。

そして、本日の到達点 新藤枝に着きました。
f0212142_185255.jpg


一度行っただけでは全てを把握出来ないのが探索です。
また、一人より二人、二人より三人と視点が多いほど新しい発見が有るのが探索です。
又何か新しい発見が有ります様に。(合掌)
[PR]
by micmacbig | 2012-05-27 18:12 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by pul-4 from-PC at 2012-05-29 20:38 x
先日は大変お世話になりました。
どえらい発見でしたね!

枕木や用地杭の多さには観劇・・・いやいや感激しました。

しかし、派手な土木課の方々ですね!(笑)


そのあと、ダブルヘッダーで黒潮温泉だったのですが、
腕の日焼けがひどく、お風呂でしみて痛かったです!
Commented by BEN-KEI-SHI at 2012-05-30 07:47 x
こちらこそです。有る意味で軽便界の一大トピックとも言えるでしょう。

でも、入れ墨土木課より派手ではないですね!
<< 焼津市の軽便ウォーク 本番 焼津市の軽便ウォーク その後 >>