菖蒲が谷駅 結末

前回の都田公民館からの冊子のコピーを頂いた事に寄り
鯨が池に展示されている菖蒲が谷駅の写真は奥山線の都田口駅の写真が何らかの事情で
静岡迄旅行に来て紛れ込んで現在に至って事は証明されましたが、本日都田に出向き
その菖蒲が谷の写真を古老数名に見せた所はっきりとこれは「都田口駅」の写真ですとの証言を
頂きました。

この事に依り確実に何らかの事情で取り違えが有った事が確定されました。

でもこの奥山線に関し知らない方も多々居られました。
やはりそこに当時から住んでおられてお元気な方でないと駿遠線と同様正確な情報は
得られませんね。

都田口駅はここになります。

f0212142_1872577.png


f0212142_1883733.jpg



現地に行くと当時の枕木が立ててありました。

f0212142_17595235.jpg


ここに駅舎があり、例の写真のSLは浜松方面を向いております。

こんな感じでしょか。
f0212142_454364.png


まだまだ、当時を彷彿させる場面らしきも見受けられます。
ですから。当時は本当に寂しい所だったんだな〜と思いながら帰ってきました。



f0212142_185740.jpg


谷駅の手前まで行きましたがかなりの勾配です。
ここを駿遠線と同じ軽便が登っていったのは本当に大変だったんだろうな~と振り合ってみました。
ヒーハー ヒーハー



[PR]
by micmacbig | 2012-06-11 18:09 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< 駿遠線の歩こう会 廃止記念券 >>