秋山川の土手

本日、長靴持参で川面の降りてみました。
ゾレなりの装備で行きましたので良かったですがヤブ蚊の大歓迎を受けましたね。
この秋山川其の物は以前は県の管轄でしたが、この4月からは静岡市の管轄に移行したらしいです。
で、土手は安倍川の土手と言う事で国(国交省)の管轄になるというややこしい面を出しております。

さあ、薮を掻き分け降りて行きます。
廃屋の東側部分が比較的茂み具合が薄いのでそこから侵入です。
恐らく人の出入りは無いではないかと思われ、かいろっぱの懐かしい匂いが充満しております。
でも、ヤブ蚊が凄いね〜

パット見た目は何か有る様には思えませんでした。
すると、杭が1本 見つかりました。

f0212142_755647.jpg


ちょっとアップしてみましょう。

f0212142_7511383.jpg


丸国ですので国交省がこの土手はおいらの管理だよと打ったんでしょう。
あまり面白くないです。
でも位置的には廃線路コースっぽいですね。

そして、その上側のガサガサしていくとこれも関係は無いと思いますがこんなコンクリートの固まりが有りました。
f0212142_7535564.jpg


これもアップすると。

f0212142_7543722.jpg


川に入って移動してみようと思いましたがおっとどっこい結構深いです。
長靴では潜ってしまいます。あきらめです。

昨日の其の時間内では遺構らしき物は残念でした。
[PR]
by micmacbig | 2012-07-11 07:59 | その他の鉄道 | Comments(4)
Commented by 薩摩土手 at 2012-07-12 13:25 x
その昔あの辺にに築堤が有ったのをおぼろげに記憶しておりますが、
その様な遺構が残されていたとは存じませんでした。
あの坂が鉄道の跡だったんですか。

見つかると良いですね。
Commented by やぶお at 2012-07-12 20:48 x
BEN-KEI-SHIさん、マイナーな話題大歓迎です!!
ご遠慮なくおきかせください。

さて、例の秋山川に残されているという安部鉄道の橋台の遺構・・・
さっそく現場検証におもむくとは、
警部の捜査に立ち向かう執念を感じ心を打たれました。

炎天下で長靴にジャンパー姿で河原を捜索するとは、
砂の器の今西刑事が真夏の中央線沿線を証拠を求めて歩き回った姿とオーバーラップしてしまいました。

橋台はごいっしょさせていただいた廃屋の横あたりにあると考えられるのですね。
コンクリートの塊はもしかすると安部鉄道の遺構かもしれませんね。
そうであれば、ないといわれている遺構が蘇ることになりますね。

秋山川は春や秋に地元の小学生が、
バケツや網を持って魚をつかまえる姿を見かけます。
市街地を流れるにしては水のきれいな川なのですね。
秋になったら、鎌を持って草刈りをしましょうか。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2012-07-13 09:20 x
薩摩土手さん、こんにちは。
そうですか、ご記憶の中に築堤の姿がお有りだったんですね。
田圃の中を真っすぐ進んでいた様です。
当時の写真なりが有れば嬉しいですね。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2012-07-13 09:24 x
やぶおさん 御丁寧なるコメントをありがとうございます。
今、考えるとあのコンクリートの固まりは意外と基礎部分の破片かも知れません。
ただ、確証は難しいとは思いますが。

秋山川は大変綺麗で是非あのまま手を入れる事無く残して欲しいと願っております。
草刈正雄さんは是非お願いしたい次第です。
<< 現在判明した事 安倍鉄道 遺構 >>