その後の判明した事その2

国交省からの情報で田町の事務所を訪れました。
書庫より、一応昭和8年時と49年時の図面を頂きましたが、倍率こそ違いますが
同じ図面の様にも取れます。
これは、同じ図面を使用したと考えられます。
幾ら49年と言っても40年近く以前の話しですので当然当時を覚えている職員も居られないと思いますので   だろう位しか言えません。

其れに依ると昭府町から福田が谷まで殆ど一直線で北に向かっているのが認識出来ます。

f0212142_7451076.jpg


肝心の部分が説明文でマスクされています。

f0212142_746641.jpg


また、当時の行政、商業の沖積地である安倍街道に駅から直線で行ける道が有ります。
それを逆に解釈すると各々の駅は安倍街道から直線で歩ける所に駅が有ったのは当然の事です。
完全に駅の位置として判明している「菖蒲が谷」と「御新田」は明白ですが「役場前」が小学校の西側の道沿いに有ったとの見解はこの図面により完全に否定されます。

又、先般土手に降りたとき黄色の国交省の杭が有りましたがこれはその杭の位置から天に向かっての
部分が国交省の管轄で、それより下側が川を管理する行政の管轄である(この場合は静岡市)との官官境界を示しているとの事です。
そして、東西の位置についてはとある区画との接点に杭を打つそうです。

f0212142_74438.jpg

やはり、闇雲に打って有るんではなく何らかの意味が有るんですね。

静岡市には工事記録が無いので情報は吸収出来ませんでした。
でも、無いだけで何らかの工事が有った事は推測されます。
[PR]
by micmacbig | 2012-07-24 07:47 | その他の鉄道 | Comments(4)
Commented by 上新田在住 at 2012-07-25 13:24 x
安倍鉄道は存じませんでしたが、詳細に触れてきましたね。
面白そうです、杭にこんな意味合いが含まれていたんですね。
そのコンクリートの塊が遺構であると良いですね。
最終結果を楽しみにしております。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2012-07-26 07:45 x
そう、大変レアな鉄道ですので静岡でも日の目を見ないルートです。
大井川からでは距離が有りますがお時間有る時にお出で下さい。
杭の意味、私も勉強となりました。
Commented by やぶお at 2012-08-06 20:55 x
BEN-KEI-SHIさん、お暑うございます。
秋山川の調査ですが、力が入っていますね。
一度秋に長靴で川さらいをしたいですね。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2012-08-07 06:20 x
先般お送りした様な経緯です。
是非、その節は宜しくお願いしたいと存じます。
只、あの薮っ蚊の歓迎はご勘弁を願いたいですね。
ルート的には地形図からも明確ですねで。
<< macでwindows 現在判明した事 >>