秋山川の土手その後

昨日、北部図書館に出向いた際、秋山川に寄ってみました。
国交省がでしょうか、土手が綺麗に草が刈られておりました。

f0212142_313521.jpg

おっ!これは何か新しい発見が有るかな?と喜び勇んで現地に向かいましたが
喜びも其処迄でした。
何と肝心の廃屋の所は手つかずのままでした。

f0212142_3155042.jpg



すると、まだそこだけ民地になっているんでしょうか?
でも、嘗ては民地であったとしても現在では土手は国交省の管轄のはずですので??
丁度丸国の所迄は綺麗になっているのでそうなんでしょうか???

でもお陰で廃線路の部分がはっきりとされております。
この廃屋の東側ですので、廃屋の所に有る木は当時を見つめていたんでしょうか。
この木と木の間位ですね。

f0212142_3164657.jpg

しかし、肝心の橋脚の跡は見つかりません。
川面に有るとの事でしたが単に土部分だけですね。
やはりとある時に改修されたんでしょうか?
それと、前回見つけたコンクリートの固まり?は今回見出せませんでした。
草刈りの時に移動されたんでしょうか?
[PR]
by micmacbig | 2012-10-14 03:17 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< 駿遠線 お写真4題 秋葉線と岡崎の陸橋 >>