枕町架橋

横須賀に有った駿遠線の鉄橋について詳細が不明のままであったが、この程大凡が解ってきました。

枕町・・・???

 地元の方でも若い方は存じないのではないかと思われるこの地名。
城下町ならではの地名でした。

横須賀城を中心として栄えたこの横須賀の街は
横須賀駅辺りを中心として東西に武家屋敷としての番町が北から南へ一番町。二番町。三番町と並んでいました。
その東端に恰も番町の枕の様に南北に通っているこの通りを枕町と称していた様です。
で、その小学校の横に有る通りを「枕町小路」と呼ばれていました。

また、地図を見ると東番町、中番町、南番町との公民館の名前を見つける事が出来る。
これは、その名残であろうと思われる。

なんとも、風情の有るネーミングですね。

そして、その小路を鉄橋で渡っていた駿遠線の橋を「枕町架橋」と称していました。

こんな感じでしょうか?

f0212142_814145.png


参考としてこちらがお詳しいです。流石地元の方です。

尚、気動車の画像は阿形先生の写真集よりお借りして居ります。



尚、ご覧になっておられる諸氏でまだ写真集をお持ちでない方は是非へのご購入
をお進めします。
全国の書店、ネットでもお求めになります。
将にバイブルとしております。

f0212142_810313.jpg


重断面図を見るとその位置に「枕町」との記載が有ります。

尚、その廃線後と思われます写真が大須賀図書館に蔵書としてあるとの情報が入りました。
1日に行って見るつもりです。
[PR]
by micmacbig | 2012-11-29 08:15 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< 「ふるさと大須賀」 大東ロマンウォークに参加して来... >>