久々の「人車鉄道」

本日の「むるぶ」に人車鉄道の記事が乗っていました。

f0212142_847193.jpg

日本で最初となるこの「人車鉄道」です、人力車の延長の様な物ですから鉄道のイメージからは遠い物も有りますが、鉄のレールの上を走っているのでそれは将に「鉄道」ですね。

地方でもあり、当時の事ですので確かな記録も無く言い伝えしか存在しないこの鉄道です。
現在の30号線の西側部分を走っていたとの事。
駅と言ってもただ止まるだけのスペースが有る点は路面電車との類似点も有ります。

焼津は「松屋敷」から出発していた事は明白となっていますが藤枝側は確実な駅としての図面は見つかっておりません。
以前の調査で「山本茶店」の前が有力と見ております。

が、この地図を見ると焼津駅から出発して国1を通り越し大手の町中にも進んでいる様に捉えられるが如何な物でしょうか。

f0212142_8472452.jpg

[PR]
by micmacbig | 2013-08-25 08:47 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< 昨日の袋井駅 けいべんノスタルジーです。 >>