鉄道ジャーナル誌

今月の鉄道ジャーナルに阿形先生が同行した記者との駿遠線の紀行文が8ページに渡って掲載されています。

f0212142_7494658.jpg

内容的には表面的な事で特にと言う内容は出ておりませんが東西の鉄雑誌の横綱と称されるジャーナール誌に駿遠線の特集的記事とは大変名誉な事と思われます。

希少な雑誌ですので書店から姿が消えてしまう可能性も有りますのでご興味有る方はお急ぎ下さいね。
[PR]
by micmacbig | 2013-10-27 07:50 | 駿遠線関連 | Comments(4)
Commented by まきのはら at 2013-10-27 15:08 x
今 買ってきました。 書店の残り あと一冊でした。
Commented by 上新田在住 at 2013-10-27 19:13 x
私も見たくて本屋に行きましたが最初のところではもう無くて次の本屋で買えましたよ。全線の紹介が有って行きやすいなと思いました。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2013-10-28 08:47 x
まきのはらさん 良かったですね。元々1〜2冊しか入荷しない書籍なので売れたらそれで終わりでした。
鉄本は重いので溜ると厄介ですが必要に応じて保存しておけばと思います。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2013-10-28 08:49 x
それは残念でしたね。でも次のお店で見つかって良かったですね。
表面をなぞった記事ですが読み応えは十分に有りましたね。
また、今度行きましょう。
<< 昨日の新藤枝駅 地頭方迄のウォーキング >>