瀬戸川のピア

話題になっていた瀬戸川の謎の物体ですが、昨日県の河川課を通じ島田土木事務所に依頼をしました。
その結果、公的書類等は存在していないらしく正式な返答は出来ないが過去有ったという軽便のピアに間違いが無いだろうとのお答えを頂きました。
と同時に何故に現状の姿が有るのかも判明しませんが、予想するに1.その遺跡を幹線に取り除くと堤防の保全が難しいから敢えてそのままにしてある。とか、工事着工に当たって近隣住民よりそんままにして欲しい等の声が上がり現状の様な形にした。・・・
何せ書類が見当たらないので想像の世界しか有りませんが兎に角大手線の遺物に間違いの無い事は判明しました。

現状では鉄骨がむき出しで県としても危険性が有るので安全な形で残さなくてはならないので
飛び出している部分を切り取って安全な形で後代迄保全するそうです。

ひょっとすると、何らかの標識が立つ可能性も有るかもしれません。

予定では有りますが工事は近々の内に進めたいとの事です。
現有姿はその工事迄しか見る事は出来なくなります。
もしご覧になりたい方はお時間を造られてお急ぎする事をお勧めします。

同時に河原に転がっていた橋桁は有る物はその場で壊され、大きな物は処分場に運ばれた様です。
これも何らかの方法で保全して頂きたいですね。
[PR]
by micmacbig | 2014-01-09 09:41 | 駿遠線関連 | Comments(6)
Commented by やぶお at 2014-01-11 21:23 x
BEN-KEI-SHIさん、またまたすごいものが出てきましたね。
駿遠線の瀬戸川橋梁にあった橋げたの遺構でありますか。

この区間は昭和39年に廃線になっていますので、
使われなくなってざっと半世紀は経っているのですね。
お写真を拝見すると、橋げたのコンクリートとその芯材である鉄筋でしょうか。
鉄筋がくの字に折れ曲がっているということは、
解体時に曲げられてそのまま放置されているということでしょうか。
ふつう河川は改修されると、
このような遺構は完全に撤去されてしまうものだと思うので、
こうして残っていることはたいへん貴重ですね。
警部殿が探索の折に発見されたのですか。
またすぐさま、それを土木事務所に調査を依頼されるのも、
さすがは警部殿の行動力ですね。
藤枝郷土博物館あたりで保存してくれるとありがたいです。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2014-01-12 07:01 x
やぶおさん おはようございます。
いえいえ これはムッシュさんが見つけられ私が単に確認しただけですよ。
今迄無いとの話でそのままそこ迄行っているんですが確認もせずスルーしていた場所です。
何故に現状の形で存在していたかがミステリーですが御陰で痕跡が見つかりました。
その後ですが切り取ってその部分を形有るままで存続する事は愚可能らしくて酸素カッターで鉄骨部分を切り取り保全するとの事です。また、河原に有った橋桁は既に粉砕され歴史から抹消されたとの事です。
大変残念ですが・・・
何の道今週には今次に取りかかる予定ですので是非現在の姿をやぶおさんの目に焼き付けて頂きたく思います。
私たちも明日現場に行く予定です。
Commented by 大手駅 at 2014-01-12 09:41 x
いや〜ここは何度と無く散歩に行っている場所ですが全然気がつかなかったですね。地元の人間でも詳細は解らないんじゃないでしょうか。
Commented at 2014-01-14 02:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2014-01-14 07:28 x
大手駅さん こんにちは。
やはり近所の方に聞いてみましたが知らなかったとの事でした。
今週には工事が始まる予定ですのでご近所ですので行かれて下さいね。
Commented by micmacbig at 2014-01-14 09:58
伊佐治さん こちらこそ初めましてです。
先程メールを致しましたのでご覧下さい。
宜しくお願い致します。
<< 浜岡を歩く 相良用地杭 続き >>