「自主運営バスに乗って」2014

心配していた雨も止み昨年は7月に行われた焼津市の企画である「自主運営バスに乗って」が開催されました。
低迷するこのバスにより多くの方に乗ってもらおうとの掛け声で始まった本企画。
自家用車全盛の今日、なかなかバスに乗る機会は少なくなる一方ですが多くの方がバスを利用するようになればと願っております。

f0212142_712851.png


9時に大井川町舎に集合。そして受付をして17分発のバスに乗り出発。
本年は22人の参加者ですのでバスは満員!常にこうであって欲しいと願いながらの出発でした。

本年は写真を撮りませんでしたので昨年と同じですのでこちらを。

最初のポイントは大井川河川に降りて橋台見学。
聞くと大須賀出身の方もいて、新三俣から社袋井まで乗った事も有るとのこちらでは貴重な方もおりました。
また、その新三俣から浜岡に向かった時は砂浜と松林ばかりで寂し場所でしたよとの声も有りました。

そして、下瀬越えの碑から当時は築堤だった坂を下り、大井川駅、泉川の橋で軽便の狭さを体感してもらい、古道とクロスした八木床屋さんの交差点から田中川の橋台を見ながらの約2時間のウォークでした。

その後、暦民館にバトンを移し、多々良酒造、舟形屋敷を見学して子安神社にて総合的なお話をして庁舎に帰りました。

乗車された方から貴重なお話が聞けて楽しい、有意義なウォークでした。
[PR]
by micmacbig | 2014-05-16 07:05 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by 上新田在住 at 2014-05-17 08:22 x
こんにちは、行きたかったんですが所用の為断念。家の窓から一行が見えたらしいですよ。次回は是非とも参加したいです。
Commented by BEN-KEI-SHI at 2014-05-18 06:53 x
それは残念でしたね。多数の方から思い出を聞かせて頂き嬉しかったです。
実際に乗車経験有る方のお話は説得力有りますから。
是非次回は参加して下さいね。
<< 駐車場の工事 藤枝おんぱく >>