38ページの写真

阿形先生の新書「歴史に残す駿遠線」38ページに相良の古い絵はがきが有ります。
例に依ってさあここは何処なんでしょうか?と考えました。

f0212142_953532.png


説明に「相良町全景」との言葉に家屋の有る場所は相良の中心地である役所の辺りと想定して、考えましたがピンときません。
また、写真上部の山々の下に白い線を見つけたのでこれが萩間川かな?
とすると、西側の山からの撮影となりますがそれらしい場所が見つけ得ませんでした。

最初の先入観が邪魔をして本来真ん中辺りに有る川と橋が目に入っていませんでした。

実際はこれが萩間川で橋は新橋だったんですが・・・

思い込み違いでした。

正解は不動山からの俯瞰写真だったんのです。

相良駅をでて東に向かい、お墓の有る場所の間ですね。
丁度先生の写真集98ページの上の写真の逆方向からでした。
ちなみに絡み合う様に有る道が田沼古道です。

1962年の航空写真だとここになります。
この辺りは当時と現在ではそれ程の違いが無いので助かりますね。

f0212142_9535934.png


で、不動山に登って見てみましたが樹木で隠れて様子を伺う事は無理でしたがうっすらぼんやりとは
川と橋が確認出来ました。

f0212142_9543198.png


もう既にお買い求めの方は是非ご覧下さい。
また、まだお持ちでない方は是非先生の所にご連絡してみて下さい。
aa762aa@yahoo.co.jp
です。
[PR]
by micmacbig | 2015-03-31 09:57 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< 今日の静岡新聞 藤枝おんぱく >>