とんでもない超お宝です。

昨日連絡が有った駅名標を見に牧之原の米持氏のお宅にお邪魔してきました。

すると、よくぞ当時のままでその姿を保ってくれた駅名標が我々の眼前に現われております。
阿形先生の写真集101ページに有りました「太田浜駅」の駅名標です。
当時の駅の写真も数少ない本駅ですが、廃線当時ご親戚の方が頂いてきて納屋の奥の風雨にさられないい場所に置いてあってのが幸いでした。

f0212142_6372963.jpg


大事な駿遠線の宝です。

今後の保管も大変ですが大事に後代に受け継いで行きたい物です。

蛇足ですが昼飯食べたココイチでカレーを食べました。
思い切って10辛挑戦です。
当然クリア〜。
思ったより辛くはなかったですが辛いね〜
食べていると汗が額にじわ〜と感じます。
匂いを嗅ぐとくしゃみが出そうでした。
でも美味かった!!

f0212142_6405931.jpg


f0212142_6412568.jpg

[PR]
by micmacbig | 2015-05-05 06:42 | 駿遠線関連 | Comments(6)
Commented by まきのはら at 2015-05-05 20:49 x
昨日は遠路はるばる『おおたはま』まで
お出掛け下さりありがとうございました。

小生も「まさか!」の発見で未だに信じら
れません。

板の裏にチョーク?で書かれた文字が
なんと読むのか???
気になってしかたありません。
Commented by micmacbig at 2015-05-06 07:01
こちらこそ突然お邪魔させて頂き、ましてや貴重なるコレクションも拝見させて頂き最高の日でした。

う〜ん その解明は難しそうです。何かの関連した言葉とは思われますが。・・・
Commented by まきのはら at 2015-05-06 21:00 x
裏書の文字 解読出来ました!
『永久保存』 『永久保存』
・・・2列縦書きでした。

おそらく 廃線時解体に携わった方が思いを
込めてチョークで書いたと思われます。
その方の願いがかなう方向で考えますね。
Commented by micmacbig at 2015-05-07 15:17
これは将に「永久保存」して下さいとのお願いが籠められております。

是非多面でのその方向を望んでおります。
Commented by やぶお at 2015-05-07 20:34 x
BEN-KEI-SHIさん、4日はたいへんお世話になりありがとうございました。
魅せていただいた太田浜駅の駅名標ですが、
筆文字で書かれた達筆な文字にほれぼれしました。
保存状態もよく、数少ない駿遠線の駅名標との対面に心を打たれました。

一方で、上吉田と遠州神戸の駅名標のレプリカはどこへ行ってしまったのでしょうか。
またしばらくしたら現地を訪れて、
今後の動向を見守りたいです。
駅名標は鉄ムードを盛り上げる小道具なだけに復活を望みます。


Commented by micmacbig at 2015-05-08 08:27
やぶおさん こちらこそ大変お世話になりました。
私を含め2番目のご対面でしたね。
裏に書いてある「永久保存」の願いが叶う事を切に願っております。
<< 新しい友達です。 30ページの写真 >>