第3次大手線の怪

国道1号線の開通に伴い進路変更を余儀なくされた大手線ですが、果たしてその進路変更時期が明確に判明しておりません。

従前は唱和32年4月との記載が主流でした。

が、何日にとかは不明のままでした。

何なんでしょうか?

正式な記録が無かったからなんでしょうか?


で、静岡県立図書館に所蔵してある静岡新聞のマイクロフィルムにその記載が有るかも知れないので先日から調べておりますが

何と新聞紙上ではその記事を見つける事が出来ておりません。

一つにはサーチしていたが見落としていた。

二つにはサーチしていた時期がずれていた。

そして、新聞紙上には記事として載らなかった。

の3点が考えられます。


実際何故かマイクロフィルムを追っていると眠くなり通り過ぎている事も有りましたね。(笑!)


で、阿形先生の新書の49ページに当時の静岡鉄道の機関誌が載っております。

これに依ると。31年11月30日に工事を終え切り替えを済ましたとの記述が有りこれからすると

31年12月1日依り第3次線に移行したと考えられます。


f0212142_08565239.jpeg


が、前述した様に当時の新聞紙上からはその記事を見出す事は出来ませんでした。

(見落としも含め)


確かに今迄見た範囲では何故か駿遠線に関する記事は少なかった様にも思います。


さて、真実は何時なんでしょうね???


[PR]
by micmacbig | 2015-10-27 09:06 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by PUL-4 at 2015-10-27 22:24 x
こんばんは。このページを改めて読んでみました。

工事が11/30に竣工監査を終え、
終列車後に切り替え、新路線を開通とあり、

静鉄社内報の日付も
昭和32年1月号となっていますので、

31年12月1日がかなり有力ですね。
Commented by micmacbig at 2015-10-28 05:14
やはりその線が強いですね。
もう少し確定的な情報を探してみます。
<< 阿形先生 軽便鉄道展 大手線の思い出 >>