奥山線展示会 in 竜ヶ岩洞



浜松の奥座敷の奥山 方向寺に参拝するお客を運んでいた駿遠線と並んで人気の奥山線の展示会が竜ヶ岩洞で有るとの事で浅羽の帰りに行って来ました。

浅羽を10時30分頃出て姫街道を北上して進んで行きます。
がお約束の渋滞が待ち構え進路を電車通りに変更して赤電の下を進んで行き現地に向かいました。
慣れぬ町での運転は氣を使いますね。

で、時間もお昼前 楽しみなランチタイムとなりました。
行き当たりで決めようと進みましたがこれと言うのが見つからず結局「トンキー」に落ち着きました。
以前お肉やウィンナー等を買った事の有るお店で肉の美味さは定評ですので迷わず下車。

さあ、何にしようかな・で黒板を見ると限定10食のランチの文字。
迷わずオーダー。

f0212142_07583749.jpg

一寸食べた後ですが・・・


流行っていますね。11時30分頃ですが既に20人くらいが座っております。
無事オーダーも済み暫く待つ事10分位で注文品が到着。
流石お肉は柔らかく甘味が有り大変満足出来ました。
これで780円とは驚きです。

さあ、お腹も一杯になったので目的地目指して進行。

金指駅に入るカーブを認識して、超鉄板ですが国策で上に追いやられた地方鉄道の悲劇の場面をしっかりと見ました。
で、ほどなくして目的地到着。
3年ぶりくらいでしょうか。

先ずはこちらがお迎えです。
枕木も雨晒し日晒しで朽ちくが進行しておりますがよくぞその姿を残してくれている物です。

f0212142_07530005.jpg

f0212142_07535166.jpg


さあ、中に入ってみます。

諸々の思い出グッズも大変魅力的ですが、何と言っても1803を実物再現された運転席の模型が度肝を抜かれます。
本物は一つも無くでの模倣です。
一瞬本物??と思ってしまいます。

f0212142_07553829.jpg

f0212142_07561176.jpg




こちらに動画をアップしておりますのでその音を聞いてみて下さい。



展示台も低い位置で見易く身近に感じられ好感が持てましたね。

f0212142_07565204.jpg

f0212142_07565077.jpg





23日迄行われております。
是非お出かけ下さい。

次いでに本ちゃんである竜ヶ岩洞本体を見学してきました。
ありきたりですが自然の凄さを感じさせます。
世の嫌な事を忘れさせてくれます。

f0212142_08193692.jpg

f0212142_08194769.jpg

f0212142_08194221.jpg










[PR]
by micmacbig | 2015-11-13 08:20 | その他の鉄道 | Comments(2)
Commented by ムッシュ、Y at 2015-11-14 16:43 x
ご無沙汰しております。
浅羽図書館へも竜ヶ岩洞へも、オープン初日に行って来ました。奥山線はこの所かなりハマってまして、つい先日も遠州浜松駅跡から住吉駅跡まで、軌道敷跡を歩いたばかりです。名残駅跡から池川駅跡には、市街地なのに今だ用地杭が残っていて、驚きました。岡地駅のホーム跡もあったりして、駿遠線同様まだまだ楽しめます。
Commented by micmacbig at 2015-11-15 10:02
いや〜 ムッシュさん やってますね〜
流石用地杭のムッシュさんです。
そうですか、そんな市街地に有るんですね。
自慢にはならないですがこの地区は都田にいく為に単に通り過ぎただけなので言わば未体験ゾーンです。
何時の日か駅前から歩いて見たいとは思っておりますが。・・・
自分としては何と言っても都駄口駅から宝田駅の間のジャングルが一番魅了されております。
前回はあと1/4で断念しましたが次回は突破したいです。
<< 大東 阿形先生の講演会 阿形先生 浅羽展示会 >>