本番です その2

元城駅を後にして(南国土佐・・・)坂道を登って行きます。
なだらかな直線の坂ですか結構勾配感じますね。
1000分の幾つくらいなんでしょうか?

そして眼前に憧れの亀山トンネルを捉えました。

f0212142_05442662.jpg

その入り口です。

f0212142_05451388.jpg

モニュメントが可愛いですね。
で中に入ると。

f0212142_05460932.jpg
明るいですね。
でも一昔前は暗く物騒な場所だった様です。
トンネル内に当時の写真とか展示してあり運行時の様子が分かります。
この辺は小堤山トンネルと同じですね。
あの名著と言われた「懐かしの軽便物語」の表紙がこちらです。
何処もそうですがとても当時を思い出させる事はできません。
こんなんだったんですね、あの頃は。
f0212142_05531951.png

で、トンネルを出ると美しい右カーブを描き広沢駅に到着です。
雪国ではないですよ・・・
f0212142_05553512.jpg
いや〜 憧れでした!

程なく歩くともう一つのトンネル(と言えるかですが)が有りました。
「広沢トンネル」との事です。
何か東西の通行の為に後代建設されたらしいです。
                          大井川鉄道の川根電力索道用保安隧道とどっちが短いんでしょうか?

宿題が増えました。

f0212142_06033321.jpg
有名どこですがこんなモニュメントも有りました。

f0212142_06044405.jpg

f0212142_06050998.jpg
そして県内きっての名門高校浜松北高を横目で見ながら
大きな通りを超えます。
ここからも住宅地の中を歩行者専用道路として続いております。

するとこんなプレートが埋め込まれておりました。
浅場辺りと類似していますね。
これなら初めての方でも認識できます。

f0212142_06300046.jpg
このお宅は当時から有った様です。
f0212142_06233187.jpg
途中「名残駅」が有りましたが写真を撮るのを忘れていました。
また、宿題が増えました。

いい感じのカーブですね、
如何にも軽便路線。

f0212142_06245356.jpg

こんな敷地の形が有りますが何か意味深ですね。???
まあ、奥山線とは関係無いと思われますが・・・

f0212142_06265321.jpg

そして「上池川駅」を過ぎ、

f0212142_06324247.jpg

いよいよ目標の駅でした「住吉駅」に到着です。
こんな大きなマンションに変身です。

f0212142_06341599.jpg

余談ですがこんな車止めが有りましたよ。

f0212142_06351342.jpg

徳川家康と餅とのお話は有名ですがそのお金を取られた?所が
この「銭取駅」
一昔前はホームの片割れが有ったとのお話。
で、この駐車場がそうですが良く見るとやけに高低差を感じます。
推測ですがホームごと埋めたんではないでしょうか?

f0212142_06391443.jpg

ここで歩行者道路は終了してその先は車道となります。
ここからは以前走った事の有る道路でしたので
T氏とはここでお別れして帰路に着きました。

厳冬の中ご案内頂きありがとうございました。
T氏に感謝致します。

また、当時の写真はこの道のオーソリティーである城東電軌さんがお詳しいです。
貴重なお写真が沢山有りますよ。
どうぞ、ご覧になって下さいね。
















[PR]
by micmacbig | 2016-01-27 06:45 | その他の鉄道 | Comments(2)
Commented by ムッシュ・Y at 2016-01-27 07:56 x
北高から先の遊歩道、道の両側に いくつか用地杭が残ってます。奥山線ではこの先、杭が残っているのは、井伊谷駅跡周辺だけだと思われます。
Commented by micmacbig at 2016-01-27 15:58
流石のムッシュさんですね。脱帽の感です。
一応有るかな?と見ながら歩きましたが見つける事は出来ませんでした。
次回の宿題です。
宿題が多すぎます・・・
後は,井伊谷ですか!
う〜ん 時間が48時間欲しいですね。
<< 亀山トンネルの勾配 さて、本番です。 >>