亀山トンネルの勾配

当初は判明しなかった「亀山トンネル」に向かう上り勾配ですが、浜松史蹟調査顕彰会出版の機関誌「遠江」に依れば
22.7パーミル(22.7/1000‰)との記述が有りました。
これは駿遠線の国鉄を超える跨線橋と同じ位ですので相当蒸気機関車としては苦しかった事が伺われます。 
確かに歩いていてもかなりの登り勾配を感じましたから。

f0212142_06440501.jpg

奥山線の縦断面図って何処かに有るんでしょうかね?


  

[PR]
by micmacbig | 2016-01-29 06:45 | その他の鉄道 | Comments(2)
Commented by PUL-4 at 2016-01-29 23:48 x
さすがですねえ。
22.7パーミルでしたら相当きついです。

ちなみに駿遠線の最急こう配は
佐倉駅付近の17パーミルです。

Commented by micmacbig at 2016-01-30 19:09
こんにちは、今日例の90‰乗ってきましたよ。
<< 登って来ました 90‰ 本番です その2 >>