生まれ変わった駅名標

吉田には何回か足を運ぶが「上吉田駅」にはお久でした。
吉田ハムに買いに行ったらお休みだったので(う〜ん 残念なり)公園の所に行ってみたら
何と新しくなった駅名標が建っているではないですか。

f0212142_16452778.jpg



f0212142_16455738.jpg


こちらが以前の駅名標です。

f0212142_16461615.jpg


以前の駅名標の根元が腐り危ないので撤去されかなりの時間が経ました。

今度のは頑強ですので安心ですね。

f0212142_1646768.jpg


聞くと片岡の自治会が北区の「遠州神戸」の駅名標が建てられた事により奮起して
我が郷土の誇る駿遠線「上吉田駅」の駅名標を再築したとの事。

大変良き事です。

この勢いで是非不毛のY市、F市にも建ててもらいたいと思うのは私だけでしょうか。
駅跡が官地でない場合が多いですがそこは文化的見地でしてもらいたいですね。
西の行政地区を見習って欲しいと願うばかりです。
[PR]
by micmacbig | 2016-06-29 16:50 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by 789zxc789 at 2016-07-01 11:40
久々の駿遠線ニュースですね。吉田町は、駿遠線に力を入れていて、嬉しいです。
遠州神戸にあって、上吉田にない。だから、造ろう。
素晴らしいです。
近々、見に行ってきます。
Commented by micmacbig at 2016-07-02 06:26
そうなんです、この勢いで是非東に伸びて焼津、藤枝とコンプリートが欲しいですね。
特に藤枝の場合は諸状況で亡失するのみですので。。
<< 無事に保存されていた記念碑 久々の安倍鉄道 >>