静清高校の公開講座

毎年恒例と成っている静清高校の公開講座に本日行ってきました。
これで二回目の参加ですが阿形先生が講師を務め参加者多数で抽選しなくてはいけない位の人気です。

本年は袋井迄のスペシャルコースでした。

先ずはお馴染み?萩間川の「江湖畑橋」の見学から。
21日に行ってきましたが通行不能になってからは初めてでした。
覚悟はしていましたが、いざ眼前に捉えると熱く成ってくる物を感じました。
せめてどんな物でも残して欲しいです。

f0212142_17420910.jpg

先生の説明にも力が入ります。

f0212142_17430241.jpg

そして西に向かい浜岡砂丘、遠江射撃所を見学して、廃線路に戻り南大坂、谷口を経て新横須賀駅をバスの中から見学。
何と、S先生の計らいで目と鼻の先迄バスを付けてくれての大サービスでした。

f0212142_18043707.jpg
で、大淵の大須賀歴史民俗博物館を見学した後、石津駅に向かいました。

f0212142_17493655.jpg

その石津駅何度立ち寄った事でしょうか。
散々見てきた筈なんですが見落としが有ったんですね。
それは、お馴染み「用地杭」です。
今迄単に漠然と歩いただけだったんですね。(反省)

先ずはこの子。

f0212142_17525600.jpg

すると、参加者の方から声が!
これ違いますか〜?

お〜確かにそうなんです。
今迄何を見ながら行っていたんだろうか・・・

f0212142_17555435.jpg

すると別な方から同様に。

f0212142_17564532.jpg
この子はしっかり顔を見せてくれています。

f0212142_17573589.jpg

いや〜目に見えてても
頭に見えていない物が沢山有るんですね。
(教訓)

で、五十岡から浅名迄歩いてバスで柴駅経由で袋井駅を見学して第一次の解散。
一路、東名で牧之原迄行き、阿形先生とお別れ。
先生有難うございました。
そのままバスは帰路に着き先程帰宅しました。

良き経験をしました。
今迄行った場所でもまだまだ知らない事見落としている事一杯有ります。
それらを礎にして新たな探索を試みたいですね。

ドライバーを務めて頂いたS先生 ありがとうございました。








[PR]
by micmacbig | 2016-08-28 18:05 | 駿遠線関連 | Comments(4)
Commented by ムッシュ・Y at 2016-08-29 07:56 x
用地杭ですが、駿遠線では石津〜新川西駅が一番多く残っていて、以前数えた時は、17本ほど確認出来ました。バイクで徘徊してたら近所の方が出て来て、駿遠線にまつわる、興味深い話を教えて下さいましたよ。
Commented by 789zxc789 at 2016-08-29 11:52
おなじみの場所ですが、多くの人の目で、歩くと、境界石などの遺物が、まだまだあるものですね。
このツアーも9回目です。
Commented by micmacbig at 2016-08-30 06:31
何と言っても用地杭の事はムッシュさんの右に出る方はおりませんね。流石でございます。
探索の醍醐味は近隣の方から当時のお話を伺える事ですね。
時にはお土産付きで。

勘定はしておりませんでしたので次回カウントしてきますね。
Commented by micmacbig at 2016-08-30 06:33
ほんと 一人では分からない事も目が多く成れば見えない物も見えてくるんですね。
再認識しました。
「3人寄れば文殊の知恵」
<< 「静岡県の私鉄 記念乗車券展」 あ〜あ 明日からは渡れないのだ! >>