しっぺい君の蓋

最近気になっているのでまたまた磐州に出かけました。

最初は磐田駅前の変容の確認に。
確かに綺麗になっております。
因に直接関係無いですが本日は草薙駅の南北通路が開通しましたね。
是非とも次回行きたい物です。

で、景観は置いといて肝心の例のマンホールですが確かにしっぺい君の
デザインと変わっております。

f0212142_06311348.jpg

f0212142_06312549.jpg
可愛いですね。でも寂しいです。
今迄はここに光明が走っていましたと言う証でしたから。

本日は見付駅から歩いてみました。
今では無い当時を示す看板ですね。

f0212142_06350129.jpg
図書館で1969年発行のゼンリン地図を入手しました。
でもちょっと??
この時代ですと区画整理も行われていた時ですので。
f0212142_06390756.jpeg
まあ、当初の姿が見えただけでもラッキーと言う事で。
陸橋を渡り西光寺を目指します。

以前は気がつかなかったですがここのお宅に杭が有ります。
伺ってみましたが知らないとの事。
f0212142_06440029.jpg
ここから西光寺の前を通り真っすぐ家々の間を抜けて北上して行きます。

ここでカメラの調子が悪く成り
超ピンぼけなので以前の撮影ですがこちらを。

そして、近隣の方に教えて頂きましたがここの敷地は光電の遺構的だそうです。
f0212142_07092956.jpg
河原の駅は判明しませんでしたが、ここには踏切が有ったそうです。

f0212142_07135561.jpg
橋を渡り変電所の西側を行きました。
西高の写真の場所です。
f0212142_07110019.jpg
北西にカーブしながら段々勾配を感じ出しました。
何‰有るんでしょうか?

東海自動車の東側の空き地部分を走っていました。
f0212142_07165472.jpg
f0212142_07180294.jpg
いよいよ気賀坂です。超かなりの勾配ですね。
現在では平坦な道のまま県道にぶつかってしまうが
以前は坂として登って行って民家とは段差が有った様だがここは確認が取れていません。

f0212142_07235484.jpg

兎に角分からない事が山積みの光電です。












[PR]
by micmacbig | 2016-09-18 07:31 | その他の鉄道 | Comments(0)
<< 萩間川河川工事 着々と 遠州見付駅 考察その2 >>