着々と進む萩間川河川工事

暑い位の晴天の中久しぶりに相良入りをしました。
目的は当然「江湖畑橋」の工事状況を見にです。

すると、その光景を見事と言うか無惨と言うか前日の姿さえも感じられなくなっていました。

先ずは西岸の中学校側から

f0212142_12454742.jpg

ここまで河川を拡げる様です。

f0212142_12464034.jpg

案内看板?です。

f0212142_12473003.jpg

で、東岸に回ってみました。

すると、見るも無惨な光景が眼前に展開されております。

f0212142_12485802.jpg

f0212142_12493931.jpg

f0212142_12494293.jpg

f0212142_12494417.jpg

工事は有無を言わさず進行して姿を変容して行きます。
是非、橋がまだ有る間にその最後の姿を再度焼き付けて下さい。

そして、朗報?が有ります。
先日来から島田土木事務所と交渉して希望者には橋の鉄筋の一部を分けて頂ける様なりました。
http://doboku.pref.shizuoka.jp/desaki2/shimada/topics/161025keibenn.pdf
(何故かリンク機能が新しくなり上手くいかないので直接URLを貼ります)
コピペして飛んで下さい。

また、その一部は相良資料館にも保存される模様です。

ご希望者は是非アクセスしてみて下さい。











[PR]
by micmacbig | 2016-10-26 13:02 | 駿遠線関連 | Comments(2)
Commented by 789zxc789 at 2016-10-26 17:05
水害対策で、着々と工事が進んでいます。橋が、風前の灯火。
悲しい気分です。
今が見納めですね。
Commented by micmacbig at 2016-10-26 18:01
それこそ現在の姿も後数日ですよ。
うかうかしてはいられませんね。
来週も行かなくては!
<< 大井川暦民館の展示会 阿形先生の新聞投稿 >>