晴天の中、盛況でした。講演会

1月迄開催されている焼津市企画の軽便展の大目玉とも言える阿形先生の講演会が秋晴れの中市民文化会館の3階にて開催されました。

遠くは神奈川県や愛知県からも聴講者が来られ全国規模の様相を示した講演会でした。
焼く80名強と言う方々が会場一杯となり先生の説明を熱心に聞いておられました。
あの親しみさを前面に出してのお話ぶりに皆さん頷いたり熱心にメモしたりその駿遠線に対する思いを全面で受けておられましたね。
聞くと、旧焼津市の方が殆どで我々藤枝市民は数名・・ 寂しい限りでした。

が、大井川町と合併して駿遠線の有った焼津市ですが、従前は駿遠線とは無縁とも言える旧焼津市民がこれだけ会場を満タンにさせるのは
合併を機に得た歴史を大事にしようと言う熱意を感じました。

講演は中途プチ体操を交えながらの阿形節が炸裂して会場からも当時のお話等を組み込みながら1時間30分あまりがあっという間でした。

先ずは例に依ってお出迎えです。
f0212142_07265255.jpg

会場の様子です。

f0212142_07273869.jpg

暦民館の職員さん達も大忙しです。
f0212142_07384615.png

今回は先生から撮影の許可が皆さんに出ておりますので多くの方がカメラを向けておりました。
で、写真を映し出しながらの説明です。
今では考えられない水量ですね。
これでは渡る時は怖かったと皆さん懐古する訳です。

f0212142_07415353.jpg

こんな感じで各所ポイントを説明して
最終ある意味今回のテーマとも言える萩間川「江湖畑橋」の説明で今回の講演会を終了しました。

前述の如く12月15日(木)先着にて橋の鉄鋼の配布が有ります。
興味ある方は是非お出で下さいませ。

また、今回の軽便展は高山の「くるまやさん」製作の駿遠線のゲージが鎮座させて1月迄開催されておりますので
何度と無く会場にお出かけ下さい。
何しろ貴重なまた、希少な品々ばかりですので。


その模型を囲んでの終了後の皆さんです。
このあーでもない、こーでもないと言う会話がたまらなく魅力ですね。

f0212142_07504596.jpg
暦民館の皆様 開催中宜しくお願い申上げます。





[PR]
by micmacbig | 2016-11-07 07:51 | 駿遠線関連 | Comments(5)
Commented by 789zxc789 at 2016-11-07 12:28
焼津市の参加者が多かったですね。80人以上の参加者で驚きました。
大井川は、駿遠線最大の難所。いろいろな歴史もあり、皆さんの思い出も多い場所です。上新田だるま、志太梨、競馬場…… 焼津市に関連した話がたくさんありました。
1月までやっています。皆さん、ぜひ何度も足を運んでくださいね。
Commented by micmacbig at 2016-11-08 04:20
旧焼津市の方々が多かったのが地理的に近い事も有りますが
嬉しかったですね。
それだけ駿遠線の関心が強かった証です。

隣りに座っていた中学生の子が強い関心を持っていた事が嬉しかったです。
Commented by くるまや at 2016-11-08 15:01 x
3日の「おおいがわフェア」へご来場いただきありがとうございました。
無事に歴史民俗資料館へも阿形先生のご講演会に間に合うように展示することができました。
地元の方々の「このあーでもない、こーでもないと言う会話」を伺いたかったです。
1月末までよろしくお願いいたします。
Commented by micmacbig at 2016-11-08 20:22
そう。その何で、無い様な皆さんの会話って濃いですね。
Commented by micmacbig at 2016-11-09 04:29
タイプミスですね。
>その何で、無い様→その何でも無い様なでした。

私も最後に前の方とおしゃべりに盛り上がりましたが
そんな初めての方とこの駿遠線を媒介としてお話出来る事って素晴らしいな!と感じております。
そこから拡がって行きますからね。
<< 恐らく最後の江湖畑橋の姿 大井川暦民館の展示会 >>