歴史は過去の物となりました。

昨日です。
当然の如く予想していた様相と化していました。

f0212142_06252247.jpg

f0212142_06252033.jpg

f0212142_06251918.jpg



今迄 輝かしい思い出をありがとうございました。

出来れば記念碑的な物が作られてくれればと願い新しい姿にエールを送ってきました。

[PR]
by micmacbig | 2016-11-17 06:26 | 駿遠線関連 | Comments(0)
<< 着々と消滅の時が近づこうとして... 夏草は有りませんでした。 >>