2017年 10月 15日 ( 1 )

福用 高熊林道 木馬道

大井川鐵道の御立ち台で有名な福用の林道です。
第5御立ち台迄はすんなり車でも行けますがそこから先は昼なお暗き素人だと怖さをも感じる深い林道と化します。

f0212142_18040923.jpg

f0212142_18033969.jpg

f0212142_18032842.jpg


この林道が昔は山の木を切り倒し島田迄運ぶ為の木馬道として林業の隆盛に貢献しました。
今でこそ軽トラなら何とか入れそうな山道ですが当時は「ウサギ道」と地元からは称された道無き道を金馬という材木を運搬する
道?を造り人力で川迄下ろしたそうです。

先日地元で教えてくれた方がわざわざ書いてくれたスケッチです。
当然初めて聞く名前と見た物でした。

f0212142_18025035.jpeg
大変危険な仕事で組んだ金馬の隙間に落ちて材木にぶつけられて命を落とした方は多かったそうです。
その代わり給金も高く上手に川迄運べばサラリーマンの数倍の稼ぎが有ったとも聞きます。
福用の大井川流域には貯木場が有りそこに貯めて筏を組んで向谷まで運びました。

当然向谷に集積した木材は加工され島田軌道で島田駅迄運ばれ全国に拡がり島田は木都として繁栄した事は有名です。

帰路、島田の川越博物館に御邪魔して当時の金馬や切り出す為の道具の数々を拝見しました。

f0212142_18021825.jpg
尚、撮影の許可とプログへのアップの許可は頂いております。

写真に関しては一応この1枚とさせて頂きます。
是非拝観して下さいませ。
場所は
です。


重機やトラック等の無かった時代の人の手のみでの作業の大変さがひしひしと伝わって来ました。
其の金馬に付いて詳しく説明した書籍が販売されております。

f0212142_18023353.jpeg
ご興味有る方は是非とも本館の方で販売しておりますのでご一読される事をお勧めします。
定価は1200円でした。
島田軌道に関しても知らなかった情報、画像が転載されております。


[PR]
by micmacbig | 2017-10-15 18:13 | その他の鉄道 | Comments(0)