カテゴリ:未分類( 3 )

恐らく最後の江湖畑橋の姿

本日相良入りをして江湖畑橋の様子を見てきました。
もう、橋の撤去工事に入る頃ですので何とか橋の現況をとどめているのもこの数日と思われます。
最後の勇姿です。

f0212142_14414272.jpg

f0212142_14420943.jpg

f0212142_14424747.jpg

f0212142_14432495.jpg

f0212142_14434576.jpg

f0212142_14440621.jpg

f0212142_14442792.jpg

直接は関係無いですが相良の駿遠線と言ったら不動山です。
橋の工事の様子を見守ってくれております。

f0212142_14462647.jpg

焼津の軽便展示会は1月迄やっておりますが橋はもう直ぐ無くなってしまいます。
行ける方は今の内に是非どうぞ。

また、その橋の鉄骨の端材を下記の如くで
配るそうですのでご希望者はお出でて下さい。
何処の部分が貰えるかは土木事務所の案配ですので、出たとこ勝負です。
*******
1 配布日時 平成28年12月15日(木)午前10時から10時30分まで
2 配布場所 「江湖畑橋」付近(牧之原市大江)*別添「配布会場案内図」を参照してください。
3 注意事項 1) 配布物は別紙を参照してください。2) 配布物は大小 15 個用意を致します。(大きさ 5cm~50cm 程度)
3) 先着順で無くなり次第終了します。(お一人、原則1個限りとします。)

f0212142_14543338.png
********












[PR]
by micmacbig | 2016-11-09 14:55 | Comments(0)

慌ただしかったですが充実した日曜日でした。

暖かい日でしたね。
昨日は施設に入居した母親の今迄住んでいた住居の整理でした。
まあ、有るは、有るは昔の人ですので何でも取っておくんですね。
まあ、最低限必要な物は運び出しているので片付けのみですが何しろ有ります。
使えそうな物も有りますがここは目を瞑ってゴミ袋に。
昼頃には何とか可燃物は撤収、
不燃物は次週と言う事で母親の施設に行き、部屋の配置換えを。
実家から持ってきた4尺の桐のタンスを搬入。
生まれたときから有った物ですので70年以上は生活の中心として存在感を示していた物です。
整理タンスの土台として活用。

家に帰り一杯やりながら色々回想。
昔の生活、FB見てると瀬戸内マンフェスのお話がずらりと。
懐かしくなってヨウツベで各演奏を拝聴。
まあ、素人集団ですから技術的な物は置かざるを得ません。
そんな中、この演奏には目が釘付けでした。
こちらです。

演奏者その他には認識が有りませんが素晴らしいと感じました。

で、気になっている御前崎市議撰の行方が。
すると、発表になりました。
おめでとうございます。第2期目の確定です。
しかも2位当選。
これで駿遠線研究にも拍車がかかりますね。
こちらが速報です。
f0212142_07450741.png

当然ビールが美味しかったのは言う迄もありません。


[PR]
by micmacbig | 2016-04-11 07:51 | Comments(0)

85ページの写真 続き

「橋梁について」さんから大変詳しい情報を頂きましたのでここも少し膨らませようと思います。

先ず、問題の谷口駅西側の水路については縦断面図を見ると記載が有りません。
WIKIに依ると>また旧国鉄では、鉄道橋のうち径間が 1m 以上 5m 未満の橋梁を「溝渠(カルバート)」と呼び、1m 未満のものは橋梁扱いとせず「暗渠」または「開渠」と呼ばれていた[1]

との記述です、
ところが、谷口駅西側の水路にはそれらの記載は有りません。
開渠にも値しないと言う事でしょうか???

f0212142_06591748.jpeg

同じ例が大手〜慶全寺間にも有ります。
某スーパー前の部分です。
水路が北から南に斜めに線路を横切っておりました。
が、縦断面図にはその記載が有りません。
俗に言う田圃の水路の様な物との事です。

f0212142_07051603.jpeg

で、DVDの映像に有った高州駅手前の水路は開渠の記載が有ります。

f0212142_07222022.jpeg
(ページの境目ですので見えにくいですが・・・)

現在でも暗渠となっていて解りにくいですが道路上にその痕跡は存在しておりますので
証となりますね。

f0212142_07304427.png

「橋梁」という言葉の使い方なんでしょうか?

まあ、表現は有るとしても画像は谷口駅西側部分と確信しております。





[PR]
by micmacbig | 2015-12-15 07:35 | Comments(2)