カテゴリ:車関連( 3 )

新しい友達です。

今迄乗っていた三菱のアイちゃんに別れを告げ新しく譜霊生君が私の良き足となりました。
正式名はスバル プレオRSリミティッド2(ほんとはアラビア数字)です。

アイちゃんに不備が有った訳では無いですが元々の柔軟性が走行経過に伴って段々不満を感じていました。
走りを重要視したかったので走りと言えば「スバル」です。
そのスバルに照準を絞り、カテゴリーは軽に拘り絞った所、スーチャーを搭載したR2Sかプレオかの2択となりました。

丁度その時ヤフオクで程度なR2Sを落札出来ましたがこれが何と説明とは全然異なる粗悪車でした。
調べてもらったらCVTが老朽化して交換時期だしいい加減な車でした。
返金を要求しましたがヤフオク故無理でした。
直すにも40万位は係るので諦め廃車の道へ。

そんな中、近所の車屋さんで入ったばかりのプレオを発見。
空かさず伺ってみるとそこで新車として買い、整備をしていて、車検を受ける為に来店したら突如ハ***が欲しくなり新車購入との事でした。
で、お店に並べたばかりで迷わずゲット!!!

H14製と年数は経ていますが常にそこで車検整備をしていたので内容的には申し分無いです。

スバルならではの4輪独立サスペションでコーナーリングの安定性は言うまでもなくショックも固めながら段差も柔らかに乗り越えます。

理沙ちゃんと異なりI-CVTなのでシフトアップも滑らかに加速します。
何と言っても外装色がスバルのイメージカラーであるWRブルーで有る事が突筆すべきでしょう。

理沙ちゃんはマツダの赤、と両者共メーカーを表す代表色なった訳です。

でもオーディオの音は頂けないですね。ラジカセ並みです。
まあ、それも味と言う事で付き合いますよ。
f0212142_653720.jpg
f0212142_6534840.jpg

[PR]
by micmacbig | 2015-05-07 06:54 | 車関連 | Comments(0)

Zingにレカロを付けました。

以前から念願だった我がZingにレカロシートを装着しました。

f0212142_17434560.jpg


元来Zの純正シートは不評で座りごこちが大変悪いシートでした。
以前のZにも付けたのでとても純正では運転出来ないと思い、足回りやオーディオ関連を後回しにして
今回助手席共にレカロとしました。

f0212142_17444172.jpg


流石10年落ちの中古物ですがその医学的にも検証されているレカロのサポート性は幾多の新車よりも優れていると言っても過言ではないであろう。

10年落ちの中古故ある程度のダメージは有るが前所有者の大切に使われていた事から大変満足いく物です。

f0212142_17453565.jpg


腐ってもRECAROでしょうか!
[PR]
by micmacbig | 2013-02-02 17:46 | 車関連 | Comments(0)

Zが我が家にやってきた

ホンダ Zと言えば10人中8人は70年ぐらいの車(水中メガネ)を思い起こすであろう。
また、単にZと言えばあの日産の300Z(フェアレディー)が思い起こされるであろう。
それほど、知名度の無い車である!

ホンダが採算抜きで造った趣味的要素を全面に打ち出した車なんです。
当初、ビートの派生バージョンとして2人乗りでスタートしたが2人乗りではということで
とって付けた様に名前ばかりの後部座席を付け4人乗りとして発表しましたが、単に座れるだけくらいの
スペースと3ドアと言うハンディー?が災いして3年の寿命でマイナーチェンジをしただけでカタログから姿を消した車です。

前車VOLVO264がご臨終を迎えた時、テレビで流れたZZTopのCMを見て「おっ こいつは面白い!!」これにするかとその場で電話して導入したのが1台目の銀Zです。

f0212142_6472870.jpg


が、事故に合い廃車となりZの販売も終了しているのでこれまた気に入った「i」にしました。

でも、心の何処かに別れた彼女が離れないで現在迄引きずっていました。

子供が卒業して帰ってくるのを機会に乗れるんなら再び乗ってみたいな〜の気持ちが高まってきました。

そんな時、静波まで歩いた帰路、吉田のホンダの車庫の奥深くに眠っているZを見つけ、これなら!!と思い交渉して譲って頂きました。

f0212142_6483251.jpg


f0212142_6485613.jpg


H10年の車ですので現在15歳の誕生日を迎えますがこの先大事にして25歳の誕生日を迎えさせたいと願いました。
[PR]
by micmacbig | 2013-01-24 06:51 | 車関連 | Comments(0)