カテゴリ:駿遠線関連( 288 )

今年も開催されます、「自主運営バスに乗って」

5月のさわやかな風が心地よい今月17日に毎年行っております焼津市主催の「自主運営バスに乗って」のイベントが開催されます。
不祥、当方が今年もその案内役を仰せつかりました。
20名もの先輩方の前でお話しする事はある意味大変難しい面が有ります。
変に専門的なお話をしてもいけないし、上手にコミュニケーション取りながら多くの方とお話をしなければいけません。
まあ、頑張りますよ。

場所的には大井川の河川敷から廃線路を田中川迄辿り地元の歴史に触れて行きます。
此所のコースは平坦な道のりで歩き易く、また、史蹟っも多く存在しているので年配の方でも安心して歩けます。

良き天気になる様にてるてる坊主でも作っておこうかな。
f0212142_05330731.png


[PR]
by micmacbig | 2017-05-01 05:33 | 駿遠線関連 | Comments(0)

勝間田川の橋脚が現われました。

水管橋の有る事で目印な榛原の勝間田川の駿遠線の鉄橋(ここは鉄橋)の橋脚が河川改修のお陰で?日の目を見ました。
立派に3本足が確認出来ます。
恐らく河川改修が終了すれば冠水して見れなくなると思われますのでお時間取れましたら是非お出かけ下さいね。
f0212142_08095410.jpg

f0212142_08104780.jpg


[PR]
by micmacbig | 2017-04-10 08:11 | 駿遠線関連 | Comments(2)

ああ、懐かしい思い出は記憶の中だけに。

撤去作業で様々なドラマを展開した萩間川の「江湖畑端」が完全に撤去工事を終了させ綺麗さっぱりとなっていました。
はたしてそこには何も無かったかの様な展開です。

f0212142_06300820.jpg

f0212142_06301436.jpg

f0212142_06302142.jpg


やがて、時の過ぎ行くままに人々の記憶から遠のいてしまう危惧を感じました。
せめて記念碑的な物でも建ててくれたらな〜と感じたのは私一人のみでしょうか。

我が家にその鉄骨の一部を頂いております。
それを見ながら健在だった頃を回想するのがこれからの日課でしょうか。

それとリンクはしておりませんが、「須々木駅」の駅名標が新しくなりました。
まあ、江湖畑橋の生まれ変わりと勝手に思っております。
それこそ、橋の一部を合体させていたらもっと面白かったと思います。

f0212142_06304000.jpg

そして久々にお会いした用地杭さん。

f0212142_06325526.jpg

f0212142_06325387.jpg

そして土台となったホーム

f0212142_06325715.jpg

今宵のお酒が美味かった事は言う迄もありません。

f0212142_06331623.jpg






[PR]
by micmacbig | 2017-03-09 06:37 | 駿遠線関連 | Comments(0)

桜が池の廃線路 登って見ました。

当初より念願だった桜が池駅からの路線の一部で有る高台から用地杭の有る場所迄竹薮の中を突入して到達しました。
大凡の場面はこんな感じですね。
f0212142_17401241.jpg

さあ、待望の?竹薮侵入です。

f0212142_17414695.jpg

思ったより季節の関係も有り歩き易かったです。
でも、一人だと不安ですね。

掻き分け、掻き分けやったよ〜。
到達です。

f0212142_17435476.jpg

記念写真をパチリ。

f0212142_17443014.jpg

現在との高低差。

f0212142_17451301.jpg

当時は現在の道は無く、その道のこの高台部分の高さで更にサミット目指し走って行きました。
従って正確な路線は鳥かスーパーマンでないと辿れません。

道側から見た廃線路跡(部分)?

f0212142_17483600.jpg
廃線後、道路建設のため山を切り崩したんでしょう。


縦断面図で見ると理解出来ます。

f0212142_17531567.png

満足しました。肩の荷がおり大変スッキリです。

さあ、今日は飲むぞ〜〜〜

ちなみに当時の桜が池駅です。

f0212142_17572229.png






[PR]
by micmacbig | 2017-02-01 17:58 | 駿遠線関連 | Comments(2)

その続きです。

サーバー内のエラーで投稿が中途になってしまったので第2弾です。

こちらは新横須賀の用地杭です。
恥ずかしがり屋さんですので後ろ向きです。

f0212142_17574498.jpg

で、先般行ったと時にはジャングルに戻った浜岡の廃線路が
本日は綺麗になって待っていてくれました。
f0212142_17590842.jpg
f0212142_17593411.jpg

次回はこの用地杭の場所に登ってみたいです。
f0212142_18002844.jpg



[PR]
by micmacbig | 2017-01-25 18:00 | 駿遠線関連 | Comments(2)

はたまた江湖畑橋のお話です。

先週の火曜日から西岸の杭を抜く工事が始まりました。
水曜日の静岡新聞に小学校の子供達がその現場で工事関係者とお話しした記事が載っていました。

f0212142_17452243.jpeg
今日の工事の様子です。
f0212142_17463759.jpg
f0212142_17470578.jpg
f0212142_17473036.jpg

其の前に袋井の杭を見てきました。
何故こんな所に杭が有るのか??大変不思議です。
恐らく国鉄の物と思われますが・・・

f0212142_17503559.jpg
f0212142_17505396.jpg








[PR]
by micmacbig | 2017-01-25 17:55 | 駿遠線関連 | Comments(2)

「玄保駅」の駅名標

長年の風雪に耐えぼろぼろになっていた玄保駅の駅名表が新しくなりました。
場所的には以前の場所より少し東側に移動ました。

以前はこの辺だったでしょうか?
f0212142_17160769.jpg

新しいのはこちら。

f0212142_17045470.jpg
これとこれです。

f0212142_17170220.jpg

f0212142_17171188.jpg

新年当初に相応しい駅名標です、




[PR]
by micmacbig | 2017-01-11 17:18 | 駿遠線関連 | Comments(2)

今日の萩間川

玄保に行く前に寄ってみました。
う〜ん 絶句するしかないです。
水管境が見事に橋の役割をしております(笑)(にもならない・・・)

f0212142_16501380.jpg

鉄骨が無惨にも。
これは分けてはくれないとの事です。
鉄屑屋さん行きですね。

f0212142_16515265.jpg

これも取り壊されてしまいます。

f0212142_16530420.jpg

f0212142_16561399.jpg

其の時には中学校寄りの道路は通行止めになります。

重機が次々と運び出す準備をしております。

f0212142_16563588.jpg

近所の方でしょうか、昔を懐かしんでじっと眺めていました。
お聞きすると新藤枝迄通ったとの事です。

今週中に鉄骨関連を処理して来週の火曜日にコンクリートの破壊に着手するとの事です。


やはり、予定通りに2月には完全に面影さえも消滅してしまうようです。
f0212142_16580355.jpg
合掌!





[PR]
by micmacbig | 2017-01-11 17:00 | 駿遠線関連 | Comments(0)

いよいよ西岸にも着手しております。

先日行われた配布会は無事15個が完売ではなく希望者に分けられたとの事です。
従って、第2期の配布会は行われない模様です。
やはり手間も掛りますし時間の浪費にも繋がりますので致し方無いですね。
一番大きな鉄骨は相良の資料館に運ばれましたので何れは皆さんの目に触れる時が訪れる事と思います。

今日は水の流れも変えいよいよ西岸工事に向かっていました。
寂しさも一入です。

f0212142_18024532.jpg

f0212142_18024796.jpg


小型の物は焼津の暦民館に保管されておりますのでこれも展示されるでしょう。

[PR]
by micmacbig | 2016-12-21 18:03 | 駿遠線関連 | Comments(0)

こんなのもヤフオクで。

ヤフオク市場には様々な物が出品されております。
当方も何点か落札して宝としている物も有ります。
また、欲しくて入札しても更に高値を付けられ奪われてしまった事も有りました。
そんなヤフオク市場に希少なる物が出品されておりました。

です。
やはり欲しいですよね。
が、希少故のお値段が・・・・・・・・
とてもボンビー族にはほど縁遠い数字です。
まあ、当然入札はしませんが(出来ませんが・・・)

でも、ここから重要な歴史的価値を見る事が出来ます。
遠州川崎駅からの切符。
藤枝新駅迄の切符。
両駅とも昭和30年迄はこの駅名でした。(記憶不確か)

切符には18.11.10との記載が有ります。
従ってこの年は5社合併の年であり。11月は既に藤相鉄道から静岡鉄道藤相線に移管した直後である。

如何でしょうか、何方かこの貴重な切符を落札しては!
幾らくらい迄高騰するは興味高いですね。
それとも入札者無しのままかしら・・・

[PR]
by micmacbig | 2016-12-19 07:17 | 駿遠線関連 | Comments(2)